エプソンダイレクト、第2世代CPU搭載デスクトップPC等を受注開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エプソンダイレクト、第2世代CPU搭載デスクトップPC等を受注開始


掲載日:2011/04/07


News

 エプソンダイレクト株式会社は、第2世代Coreプロセッサを搭載した省スペースデスクトップPC「Endeavor MR4100」、スタンダードノートPC「Endeavor NJ3500E」、ハイエンドノートPC「Endeavor NJ5500E」の受注を開始した。

 「Endeavor MR4100」は、幅98mmのスリムボディにインテルH67 Expressチップセットを採用している。プロセッサは4つのコアを備え消費電力やパフォーマンスを必要に応じて調整するインテル ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0に対応したCore i7プロセッサ、Core i5プロセッサに加え、廉価なCore i3プロセッサの4種類からBTO(Build To Order)で選択できる。

 周辺機器などを接続する際に利用されるUSBインターフェースの最新規格に対応したUSB3.0インターフェースボードをBTOオプションで搭載できるほか、eSATA/シリアル/パラレルの各ポートや、高速なデータアクセスを行なえるSSD、2基のHDDに同じデータを同時に書き込むことでデータのバックアップを行なうRAID1キットなどのオプションが用意されている。

 「Endeavor NJ3500E」は、チップセットにモバイル インテルHM65 Expressを採用、プロセッサは2つのコアを備え、インテル ターボ・ブースト・テクノロジー 2.0に対応したCore i7プロセッサ、Core i5プロセッサに加え、Core i3プロセッサ、CeleronプロセッサからBTOで選択できる。

 液晶ディスプレイは、低反射タイプ(ノングレア)の15.6インチWXGA液晶(1366×768ドット)を搭載、キーボードには標準でテンキーを内蔵している。また、インターフェースにはUSB3.0を標準搭載している。WiMAX対応無線LANなどのオプションが用意されているほか、13.9W(通常時)の低消費電力で国際エネルギースタープログラムに対応している。

 「Endeavor NJ5500E」では、「Endeavor NJ3500E」をベースにCPU性能を強化した「Endeavor NJ5500E QuadコアCPU搭載モデル」、ビデオ性能を強化した「Endeavor NJ5500EフルHD液晶&専用GPU搭載モデル」が用意されている。ビデオ性能強化モデルは、15.6インチフルHD液晶(1920×1080ドット)、ビデオコントローラにNVIDIA GeForce GT 540M 1GBを搭載していて、CAD/CGソフトのような業務向けソフトをノートPCでも使用したいなどの用途に適している。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033768


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ