ユニテックス、LTO4/LTO5採用のデータ交換用LTOシステムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ユニテックス、LTO4/LTO5採用のデータ交換用LTOシステムを発売


掲載日:2011/04/06


News

 株式会社ユニテックスは、LTO(Linear Tape-Open)テープをデータ交換用に使用するためのシステム「FASTtape/LTO4、FASTtape/LTO5データ交換システム」を発売する。

 今回発売される「FASTtape/LTO4、FASTtape/LTO5」は、マルチプラットフォーム環境でのデータ交換をサポートするソフトウェア「TapeTRAN2」のLTOテープ装置サポート製品「TapeTRAN-LTO」と、高速・大容量磁気テープのLTO4/LTO5テープ装置とを組み合わせたデータ交換システム。

 コンピュータテープのデファクトスタンダードLTO4/LTO5をデータ交換用メディアとして採用しているほか、Windows/Linux/UNIXのマルチプラットフォームをサポートしている。スタンダードラベルとノンラベルをサポートしているほか、マルチボリューム/マルチファイルをサポートしている。また、各社データ交換規格とJIS-X0601をサポートしているほか、固定長形式/可変長形式/不定形式/セパレータ形式など、様々なレコード形式をサポートしている。外字登録を含む様々な漢字コードをサポートしているほか、開発ツールキットを利用することで、ユーザアプリケーションとの連携を行なえる(Windows版)。

 現在コンピュータテープで主流のCMTを利用したデータ交換と、LTO4/LTO5を利用したデータ交換との共存または移行を容易に行なえる。ラベル形式やレコードフォーマットが同一ならば、CMT用変換パラメータファイルをそのまま使用することもできる。また、COMPLOCKIIを利用したデータ圧縮・暗号化機能、GTTools開発ツールキットを利用したユーザアプリケーションとの連携機能も提供している。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

フラッシュストレージに関するアンケート 【ネットアップ】 ストレージに関するアンケート 【アイティメディア】
その他ストレージ関連 その他ストレージ関連
ギフト券が当たる★フラッシュストレージに関するアンケート ギフト券が当たる★ストレージに関するアンケート

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033748


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ