日本技芸、スマートフォン対応のGoogle Apps拡張サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本技芸、スマートフォン対応のGoogle Apps拡張サービスを提供


掲載日:2011/04/05


News

 株式会社日本技芸は、Google Apps for Businessの主要機能の1つ「Googleカレンダー」をグループカレンダーとしてスマートフォンからも利用できる機能を開発、「rakumoカレンダー2011」として提供を開始した。価格は、1ユーザ月額105円となっている。

 「rakumoカレンダー2011」は、Google Appsのカレンダー機能に、日本の組織に合った使いやすさを加えることで、クラウド型グループウェアのメリットを利用でき、業務生産性の向上を図るために開発された。チームやグループでのスケジュール管理を容易に行なえ、既存のグループウェアを使用せずに、クラウド上でグループスケジュールの管理から設備予約までを行なえる。

 クラウド型のサービス提供なので、低価格で利用でき、社内へのサーバも設置不要。既にGoogle Appsを利用していれば、簡単な設定で直ぐにトライアル利用を開始でき、本格導入もスムーズに行なえる。また、PC、iPhone、Androidいずれの環境からでも同じ情報にアクセスできる。スマートフォン対応が強化されていて、グループカレンダーをできるだけシンプルにスマートフォンでも利用できる機能が、プラットフォームに非依存のHTML5を利用することで、利用者と管理者の双方に有用なサービスとして提供される。

 スマートフォンの画面では表示が困難だった、複数ユーザのスケジュールの同時表示を行なえるため、外出先でも複数メンバが関わる打合せの予定を迅速に登録できる。同時表示するユーザは、PC版のrakumoで設定したユーザグループと連動し、PC版で使い慣れたユーザグループをスマートフォンでも同様に利用できる。また、HTML5を利用することで、iPhoneでもAndroidでも、同じ機能と同じ画面を利用でき、社内で複数種類の利用端末が使われているケースや、スマートフォンのバージョンアップに際しても、自由度に優れている。

 表示する項目を絞り込みシンプルな画面構成にすることで、スマートフォンでの視認性が向上しているほか、予定登録に必要な入力項目も絞り込み、HTML5を利用することで軽快な操作感を備えているため、スマートフォンから、クラウド環境をストレスなく利用できる。また、SaaS、HTML5の利点を活用し、クラウド側で継続的にサービスのアップデートを行なうことで、追加費用やユーザ自身での更新作業不要で、常に使いやすいサービスが提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 1ユーザ月額105円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートフォン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「スマートフォン」関連情報をランダムに表示しています。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033745


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > スマートフォン > スマートフォンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ