MKI、復興支援を目的にクラウド型コンタクトセンタを無償提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


MKI、復興支援を目的にクラウド型コンタクトセンタを無償提供


掲載日:2011/04/04


News

 三井情報株式会社(MKI)は、災害復興活動を支援するための通信・コミュニケーション手段として、クラウド型コンタクトセンタサービスの無償提供を開始した。

 今回、企業・団体の通信環境構築を支援するために、クラウド型のコンタクトセンタソリューション「MKI Smart Contact Center Service」が提供される。同ソリューションでは、ネットワークを通じてMKIデータセンタ内に用意したコンタクトセンタ機能を利用するため、一時的に通信環境が必要となった場合でも迅速に立ち上げられる。

 コンタクトセンタとして最低限必要な機能に絞って提供され、一部の機能は使用を制限される。無償で提供される機器は、VoIPゲートウェイ、WANルータ、USBヘッドセットで、IP電話は提供されない。また、コンタクトセンタサービス、提供機器、設定作業などは無償で提供されるが、WAN回線設置費用、回線工事費用、WAN回線/局線基本費用、キャリア通信費は、ユーザが負担する必要がある。

 対象は、東北地方太平洋沖地震の復旧・復興支援を目的に活動する企業、自治体、公的機関、医療機関、教育機関、非営利団体で、提供期間は、利用開始から3ヵ月間。申込期間は、5月31日までで、システム・設備には数に限りがあるため、原則先着順での受付になる。

 申し込むには、団体名、団体住所、担当者名、連絡先メールアドレス、電話番号、利用用途を同社にメールする。

 なお、今回の無償提供では、ジェネシス・ジャパン株式会社とGNネットコムジャパン株式会社の協力を得ている。また、今回のサービス提供以外にも、シスコシステムズ合同会社が提供するWeb会議サービス「Cisco WebEx」の提供、日本アバイア株式会社が提供する在宅勤務(テレワーク)支援「Avaya one-X Communicator」を提供するなどの支援が行なわれている。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】 次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。 コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033713


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ