日本HP、OSS向け導入コンサル、構築、サポート・サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、OSS向け導入コンサル、構築、サポート・サービスを提供


掲載日:2011/04/01


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、オープンソースソフトウェア(OSS)向けサポート・サービスのポートフォリオを強化し、導入コンサルティングからITインフラ構築、保守サポートまでをワンストップで提供する「HP Open Services」を4月1日より順次提供する。

 今回提供されるサービスでは、OSSの導入を検討している企業やサービスプロバイダのニーズに最適化したソリューションを提案する。業種向け構築・運用設計サービス「HP Open Services Industry」、基本サービス・教育サービス「HP Open Services Standard」、保守サービス「HP Open Services Support」、OSS製品「HP Open Services Product」の4つで構成されている。

 「HP Open Services Industry」では、各業種ごとにOSSのエキスパートエンジニアを配置し、様々な業種での導入実績に基づいたITインフラ構築・運用設計サービスを提供する。HPのサーバ製品・ストレージ製品との検証を行ない、業種ごとのシステム要件に合わせた適切なサイジングを行なうほか、OSからWebサーバ、DB、アプリケーションサーバなど各種OSS製品、HPの各種ソフトウェア、アライアンスパートナー製品との検証も行ない、運用まで考慮したITインフラの構築を支援する。

 「HP Open Services Standard」では、OSSの導入支援として、各種コンサルティング、各種移行サービス、開発支援サービス、エンジニア向け教育サービスなどを提供する。OSSを活用してシステムを設計・開発・運用する場合の様々な相談に対して、的確なアドバイスを行なうほか、OSSのアプリケーションサーバやDB、仮想環境を導入する場合の標準化を支援する。また、既存で使用しているDBの状況を分析し、OSSのDBを適用することによる性能増強やコスト削減の方法などをアドバイスするほか、既存環境で動作しているシステムやアプリケーションから、OSSを活用したシステムへの移行を支援する。今後は、クラウド環境に適用したHadoopなどについてもコンサルティングサービスを提供する予定。

 「HP Open Services Support/Product」では、様々なITインフラ環境に適用するOSS製品ポートフォリオを用意し、HP製品との検証、サイジング、ソフトウェア連携の検証などを行なうほか、OSSの保守サービスを強化して提供する。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「システムインテグレーション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「システムインテグレーション」関連情報をランダムに表示しています。

「システムインテグレーション」関連の製品

俊敏で効率的なIT基盤 コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 俊敏で効率的なIT基盤コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 IT開発会社を選ぶなら、無料相談の「発注ナビ」 【発注ナビ(アイティメディアグループ)】 俊敏で効率的なIT基盤コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 俊敏で効率的なIT基盤コンポーザブル・インフラストラクチャ 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】
システムインテグレーション システムインテグレーション システムインテグレーション システムインテグレーション システムインテグレーション
リソースの使用率を最大限まで高める インフラを柔軟に構成する仕組み DevOpsの障壁となるレガシーインフラ コンポーザブルが現場を劇的に変える システム開発…見積りだけで開発会社を選んで、うまくいく? 「コードによるITインフラの管理」ができると、何がどう変わるのか 新概念“コンポーザブル・インフラストラクチャ”でIT部門はどう変化する?

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033695


IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ