ALSI、セキュリティUSBメモリ作成ソフトの新バージョンを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ALSI、セキュリティUSBメモリ作成ソフトの新バージョンを発売


掲載日:2011/03/31


News

 アルプス システム インテグレーション株式会社(ALSI)は、企業・医療機関・学校・官公庁・自治体・在宅勤務者など向けに、セキュリティUSBメモリ作成ソフト「InterSafe SecureDevice」をバージョンアップし、発売した。

 「InterSafe SecureDevice」は、未登録PCへのデータの移動・コピーを制限し、USBメモリを経由した情報漏洩の防止を図れる。「Standard版」と「Professional版」が用意されている。

 今回の新バージョンでは、従来のバージョンに搭載していた3つのテンプレート(パスワードモード、情報漏洩対策モード、ウイルス対策モード)に加え、“読み取り専用モード”が追加されたことで、ウイルスの侵入を防止しながら、商談での提案資料の配布や、学会資料の配布などを安全に行なえる。また、“読み取り専用モード”を利用することで、USBメモリを介した情報の受け渡しをする際、PCから不用意に情報を取得するリスクも回避できる。

 「Standard版」では、「Professional版」が実装済の“クリップボード制御機能”が装備され、貼り付け先(PC/USB)に応じて許可/禁止の設定を行なえる。“USBメモリ内のファイル編集時のみ、貼り付け(カット&ペースト)可能”といった設定を行なえるため、PCへのデータ移動を厳格に禁止でき、より柔軟に運用できる。

 “SDアップデートツール”が追加され、管理コンソールが未導入の利用者環境でも、専用ツールでセキュリティUSBメモリのバージョンアップを行なえ、配布済みセキュリティUSBメモリのバージョンアップに利用できる。また、ホストPC/ゲストPCの動作環境に、64ビット Windows 7が追加されたほか、Adobe Reader Xにも対応する。「Professional版」SDサーバは、Windows Server 2008 R2 Standard Editionにも対応する。


出荷日・発売日 2011年3月30日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033678


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ