東芝、インターネット経由の合成音声作成サービスを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


東芝、インターネット経由の合成音声作成サービスを開始


掲載日:2011/03/31


News

 株式会社東芝は、音声合成技術を活用し、インターネットを経由した企業向けのクラウドサービスとして、より肉声感に優れナチュラルな合成音声を利用できるSaaS型合成音声作成ツール「ToSpeak Online」を開始した。

 「ToSpeak Online」では、Webブラウザ上で手軽にナレーションやガイダンスなどの音声コンテンツを作成・編集でき、テキストを入力することで任意の合成音声の作成や編集を行なえ、ダウンロードした音声ファイルを様々な用途に利用できる。

 インターネットを経由して、Webブラウザ上でテキストを入力することで、高品質な音声を作成・編集できる合成音声作成ツール「ToSpeak Editor Online」を利用し、合成音声ファイルを作成でき、ナレーションやガイダンス音声などの用途に活用できる。また、様々なWebアプリケーションと常時接続することで、テキストからリアルタイムに合成音声を生成できる音声合成エンジン「ToSpeak Web API」を利用でき、Webサイトやニュース、株価情報といったインターネット上の文字コンテンツの音声読み上げなど、音声出力を使用したコンテンツサービス作りに活用できる。

 同社の技術“複数素片選択融合方式”を採用していて、様々な入力テキストに対して、簡単に、肉声感に優れたナチュラルな音声を生成できる。また、特別なサーバ設備の構築や専用ソフトウェアのインストール作業などは不要で、インターネットに接続されたPC上のWebブラウザから専用サイトにアクセスすることで、音声合成サービスと各種音声辞書を利用できる上、利用形態に応じた柔軟な価格体系が設定されているため、低価格から導入できる。

 タイプの異なる5種類(男性2種類、女性3種類)の話者(音声辞書)が用意されているほか、あらかじめ用意された話者に加え、任意の話者の音声辞書を個別に作成することもできる(オプション対応)。また、英語、中国語から順次外国語に対応する予定。

 声の高さや太さ、話す速さなどを簡単に調整できるほか、SSML相当の制御タグを使用した合成音声の細かなチューニングも行なえる。専門的な単語やフレーズ、商品名や略語などの特別な読み方を登録できるユーザ言語辞書(読み登録機能)も用意されている。また、音声合成エンジン性能とクラウドコンピューティング技術を組み合せることで、リアルタイムの音声読み上げにも対応できる音声合成処理スピードを利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033677


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ