BD、精度100%保証、廉価の名刺デジタル化サービスをリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


BD、精度100%保証、廉価の名刺デジタル化サービスをリリース


掲載日:2011/03/31


News

 ブランドダイアログ株式会社(BD)は、SaaS型営業支援SFA・顧客管理CRM統合ビジネスアプリケーション「Knowledge Suite」のGRIDY SFA強化策として、名刺リード管理「GRIDY名刺CRM」を4月中に正式サービスリリースする。

 「Knowledge Suite」は、GRIDYグループウェアを基盤にした、SaaS型営業支援SFA/顧客管理CRM統合ビジネスアプリケーション。今回サービスリリースされる「GRIDY名刺CRM」では、名刺情報と営業日報のインプットを行なうことで、リード育成の可視化を行なえる「GRIDY SFA」と「GRIDYグループウェア」を併用、営業担当者の名刺インプットの手間を最小化し、デジタル化の即時性と低コストを図れる。

 デジタルデータの照合技術と膨大な名刺辞書データを利用することで、名刺デジタル化の精度を可能な限り自動化し、即時に「GRIDY SFA」にデータが取り込まれる。更に、デジタル化されたデータの照合で文字の認識ができなかった場合、認識エラー文字のみを24時間以内に国内スタッフがデータ補正を行なうため、即時性と低コストで、名刺デジタル化の完全性を達成している(100%の精度を保てなかった場合は、その名刺データ変換料は返金される)。エラーデータのインプット作業は国内の人材が行ない、エラー部分のデータのみを目視しインプットするため、情報漏洩を未然に防止できる。

 名刺を素早く、正確に、安全な環境で見込顧客データ化し、名刺情報から営業活動に直結させることで、見込顧客育成を支援する。また、「GRIDY SFA」や「GRIDYグループウェア」とデータ連携しているため、取り込んだ名刺情報データから顧客への活動予定、活動情報を一元管理・共有でき、営業プロセスを可視化できる。

 顧客情報(名刺)のインプット方法は、“名刺スキャンでインプット”“自身の手入力でインプット”“CSVインプット”を状況により選択でき、「GRIDY名刺CRM」は利用したい時に利用した分のデジタル化費用のみで利用できる。

 利用するには、「Knowledge Suite」に申込み、オプションでの申込みが必要になるほか、推奨スキャナ機器1台、Windows PC1台、スキャン専用アプリケーション(無料提供)が必要になる。なお料金は、初期費用無料、ユーザ数無制限で、名刺読み取り枚数1件ごとに課金される従量制になっている。また、「GRIDY SFA」との定額パック料金も用意される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

モバイルでも実店舗でも、一貫した顧客体験を提供するための「3つの戦略」 【日本ライフレイ】 カスタマーエクスペリエンス実践ガイド:「顧客の時代」のプラットフォーム活用 【セールスフォース・ドットコム】 コールセンター向けCRMソフト inspirX 5(インスピーリファイブ) 【バーチャレクス・コンサルティング】 「未来のお客さま」を見つけ、育てる「フルファネルマーケティング」のすすめ 【AdRoll】 メール配信の4つの秘訣――リピート率向上と「カゴ落ち」回避で売り上げアップ 【ユミルリンク】
CRM CRM CRM CRM CRM
モバイルでも実店舗でも、一貫した顧客体験を提供するための「3つの戦略」 カスタマーエクスペリエンス実践ガイド:「顧客の時代」のプラットフォーム活用 電話/メール/Web/SMSなどのマルチチャネルに対応したCRMソフトウェア。LINE連携や外部システム連携から得られるマーケティングデータの活用を促進する機能を強化。 展示会などでリードを収集してナーチャリングし、営業案件へ育てていく。そんなB2Bマーケティングが、最近頭打ちになっているという。打開策はどこにあるのか。 メール配信の4つの秘訣――リピート率向上と「カゴ落ち」回避で売り上げアップ

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033664


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ