レノボ、主要ワークステーションISV稼働保証認定モバイルWS発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


レノボ、主要ワークステーションISV稼働保証認定モバイルWS発売


掲載日:2011/03/30


News

 レノボ・ジャパン株式会社(レノボ)は、LEDバックライト付15.6インチFHD+ TFT液晶(最高1600×900ドット)を搭載した高性能モバイル・ワークステーション(WS)の新製品「ThinkPad W520」を発売した。Web CTOでのみ購入できる。

 「ThinkPad W520」は、最薄部厚さ32mm、重さ2.67kg(6セルバッテリ搭載時)。CPUをCore i7-2920XM、Core i5-2520Mなどから、GPUをNVIDIA Quadro 1000M、NVIDIA Quadro 2000Mから選択できる。モバイル インテル QM67 Expressチップセットを採用していて、最大32GBのDDR3メモリを搭載できるほか、OSはWindows 7 Professional正規版(64ビット)を搭載している。また、最大500GBのHDDを搭載できるほか、オプションで最大160GBのSSDを搭載できる。オプションでWiMAX通信モジュール搭載できるほか、カラーキャリブレーター機能を搭載できる。

 主要なワークステーションISVの稼働保証認定を受けていて、金融、ハイエンドCAD/CAM/CAE、3D DCC、ビデオ/オーディオなどのユーザに快適な作業環境を提供する。また、バッテリからPCを駆動するか、ACアダプタから駆動するかのスケジュールを設定でき、電力消費量がピークに達する時間帯の電気使用を自動的に回避できる“ピークシフト機能”を搭載していて、電気消費量の削減を図れる。

 PC上でアクティブになっているアプリケーションを、プロファイル情報からチェックし、ディスクリートGPUを有効にするのか統合グラフィックスを有効にするのかを自動で判断する“NVIDIA Optimus テクノロジ”に対応している。アプリケーションによって効率的に処理できるプロセッサに負荷を分けることで、バッテリ駆動時間を長くできる。また、本体のディスプレイポート、オプションのミニ・ドックプラスのDVI/VGAポートを使用することで、同時に3つのスクリーンに出力可能。複数のモニタにより多くの情報を表示することで、ビジネスの生産性向上を図れる。

 PCパフォーマンスを最適化する“Lenovo Enhanced Experience 2.0 for Windows 7”に対応。“Lenovo RapidBoot Technology”が組み込まれていて、様々な占有最適化技術を使用してより早い起動/シャットダウンを行なえる。また、オプションでSSDの追加を選択すると、アプリケーションの高速起動を可能にする“Lenovo RapidDrive SSD Technology”に対応する。Web会議を快適に行なえる技術も搭載している。


出荷日・発売日 2011年3月30日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033652


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ