日立情報、救援、復旧・復興支援で仮想サーバを6ヵ月間無償提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立情報、救援、復旧・復興支援で仮想サーバを6ヵ月間無償提供


掲載日:2011/03/25


News

 株式会社日立情報システムズ(日立情報)は、東北地方太平洋沖地震の救援支援、復旧・復興を支援するソリューションとして、コンピュータシステムに被害を受けた地方公共団体や中小規模企業、救援を支援する団体など向けに、ITコーディネータ協会と連携し、同社データセンタで稼働する仮想サーバシステムを6ヵ月間、無償で提供する。

 今回提供されるのは、仮想サーバシステム〜中小規模企業向けクラウドサービス「Dougubako(どうぐばこ)」仮想クライアント/サーバ提供タイプ「V-TOP CL/SV」(インターネットを通じて、同社データセンタに設置したサーバのHDD・メモリを利用するクラウド型のサービス)で、東北地方太平洋沖地震の復旧・復興を支援している地方公共団体、中小規模の企業などに提供される。

 情報保存・共有を目的にした臨時のシステム基盤として利用できるほか、新たに物理的なサーバを購入・セットアップする場合に比べ、短期間で利用開始できる。また、サーバに保存したデータは、定期的なバックアップが行なわれ安全に保管される。

 提供期間は、申込み後、サービス提供開始から6ヵ月間で、申込み期限は2011年5月末まで。提供数は、最大50アカウントを予定している(1社・1団体につき1アカウントで、申込み多数の場合は対象件数拡大を検討する)。申し込みは、同社サイトの申し込みフォームより行なう。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

関連キーワード

「日立情報システムズ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他仮想化関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他仮想化関連」関連情報をランダムに表示しています。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033592


IT・IT製品TOP > 仮想化 > その他仮想化関連 > その他仮想化関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ