ソフトバンクテレコム、被災者支援団体等へ仮想サーバを無償提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソフトバンクテレコム、被災者支援団体等へ仮想サーバを無償提供


掲載日:2011/03/23


News

 ソフトバンクテレコム株式会社は、東北地方太平洋沖地震や長野県北部の地震の被災者を支援する団体・企業向けに、仮想サーバリソースを一定期間、無償提供する。

 今回無償提供されるのは、同社が提供するクラウドコンピューティングサービス「ホワイトクラウド シェアードHaaS スタンダード」の仮想サーバのリソース。被災者向けの安否確認や情報を提供するサイトの立ち上げ、公的情報サイトの過負荷軽減などに利用できる。提供期間は1ヵ月の予定で、状況に応じて適宜延長される。多くのユーザが利用できるよう、原則“1社1仮想サーバ”での申し込みが求められている。なお、「ホワイトクラウド シェアードHaaS スタンダード」のオンラインでの新規受付は当面停止される。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033528


IT・IT製品TOP > データセンター > その他データセンター関連 > その他データセンター関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ