クロスランゲージ、被災自治体等サイト向けに自動翻訳を無償提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クロスランゲージ、被災自治体等サイト向けに自動翻訳を無償提供


掲載日:2011/03/23


News

 株式会社クロスランゲージは、東北地方太平洋沖地震の被災地での外国人への情報伝達を支援するため、被災自治体や観光協会のWebサイト向けに、多言語自動翻訳サービスの無償提供を開始した。

 同社の自動翻訳サービスでは、日本語の情報がリアルタイムで翻訳されるため、日本人と同時に外国人へも情報の伝達が可能になる。自動翻訳される言語は英語・中国語・韓国語・フランス語・イタリア語・ドイツ語・スペイン語・ポルトガル語の8言語。

 今回の無償提供では、希望する自治体や観光協会へ、自動で翻訳するためのURLを発行する。発行されたURLを既存のWebサイトに付けることで、多言語に自動翻訳される。URLの発行には数日かかるが、設備導入などが不要なため、迅速な導入が可能になる。無償で提供する期間は未定だが、被災者への情報伝達が必要と判断されるまで提供を続ける予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他WEB構築関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他WEB構築関連」関連情報をランダムに表示しています。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033523


IT・IT製品TOP > WEB構築 > その他WEB構築関連 > その他WEB構築関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ