ATENジャパン、2ポートデュアルリンクDVI対応KVMPスイッチを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ATENジャパン、2ポートデュアルリンクDVI対応KVMPスイッチを出荷


掲載日:2011/03/11


News

 ATENジャパン株式会社は、DVI・USBインターフェースのPCを切り替える、2ポートデスクトップKVMPスイッチ「CS1782A」を3月23日より出荷する。価格は、2万7000円となっている。

 KVMPスイッチは、KVMスイッチ(キーボード/モニタ/マウスの切替)に加え、USB周辺機器の切替操作を可能にするUSBポートを組み込んだ製品。

 「CS1782A」は、デュアルリンクDVIインターフェースと7.1chサラウンドサウンドシステムに対応している。DVIシングルリンクの場合は最大1920×1200ドット、デュアルリンクの場合は最大2560×1600ドットの高解像度に対応する。DTPやグラフィックデザインなど、大型ディスプレイを使用するクリエイティブな環境にも導入できるほか、仕事用PCとプライベートPCのコンソールを集約するのにも適している。コンソールデバイスとして多機能マウスなども使用できる。

 “ビデオダイナシンク機能”を搭載し、裏起動が可能。コンソールで使用しているモニタのEDID情報を製品の内部に保持し、この情報をもとにPCを起動するため、選択されていないポートに接続されたPCを起動しても、正しい解像度で表示できる。

 フロントパネルのプッシュボタンやキーボードによるホットキー操作のほかに、マウスホイールのダブルクリックでもポート切替が可能。初めて使うユーザでも複雑な操作を覚える必要がなく、簡単に使用できる。


出荷日・発売日 2011年3月23日 出荷
価格 2万7000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「KVMスイッチ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「KVMスイッチ」関連情報をランダムに表示しています。

「KVMスイッチ」関連の製品

放送・インフラ監視システムで期待、4Kデジタル「マルチユーザーKVMスイッチ」 【富士通コンポーネント】 DVI小型遠隔ユニット FE-3500CX 【富士通コンポーネント】 ラックマウント用コンソールドロワー 「フルHDモデル」 【富士通コンポーネント】
KVMスイッチ KVMスイッチ KVMスイッチ
放送、電力、交通といった社会インフラを支えるKVMスイッチ。今回、最大4Kのデジタルビデオに対応したマルチユーザー操作のKVMスイッチがあの国産ベンダーから登場した。 コンソール(キーボード、マウス、ビデオ)のビデオ信号をそのままLANケーブル(Cat6、Cat5E UTP)で延長するための装置。延長ケーブル感覚で簡単に設置可能。 19インチラックの1Uスペースに収納可能なサーバラック用(600〜1000mm)の引出式コンソールユニット。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033481


IT・IT製品TOP > サーバー > KVMスイッチ > KVMスイッチのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ