日立ビジネスのSMB向けイージーオーダーソリューションとは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立ビジネスのSMB向けイージーオーダーソリューションとは?


掲載日:2011/03/10


News

 日立ビジネスソリューション株式会社(日立ビジネス)は、アプリケーション開発基盤を進化・発展させ、これまで培ってきたモバイルセキュリティ、ITコンサルテーションのノウハウを結集し、SMB市場向けの「快作スタイル」ソリューションを提供、7月1日より納入を開始する。

 「快作スタイル」ソリューションでは、イージーオーダー型開発スタイル、ユビキタスワークスタイル、サポートスタイルという3つの観点からITシステムを提供することで、ユーザの満足度向上を図る。

 「快作ベース」は、同社の開発ノウハウや業務ノウハウを、簡易ERP的なビジネステンプレート群にまとめたもので、イージーオーダー型開発スタイルを行なうための基盤の役割を果たすと同時に、基盤としての統一性・信頼性の向上が図られている。ビジネステンプレート群には、業務・業種ごとの基本機能のみが採用されている。また、インストール不要のWeb対応化が行なわれていて、HTML5+CSS3・Ajaxを採用したリッチクライアント(従来風のUIにも対応可能)、クラウド、仮想化、Webサービスなどの技術に対応しているため、最新アーキテクチャに標準で対応できる。現在、販売管理・在庫管理・購買管理・手形管理・会員管理・Web予約管理・EDIの7ビジネステンプレートが用意されていて、今後もビジネステンプレートの拡充が図られる。

 デスクトップPCやモバイルPCといった既存端末に加え、タブレットやスマートフォンなどのタッチ端末に標準で対応し、これらの端末で可能な限り同一の表示・操作が行なえるような仕組みを備えているため、「快作ベース」でデスクトップPC向けのシステムを構築した場合、ほぼそのままタブレットで動作させられる上、簡単な移行手順でより画面の小さなスマートフォンで動作させられる。また、タブレットで業務を行なう場合、デスクトップPCを撤去したり、無線LANを活用してフリーオフィスを構築できるため、オフィス環境改革に加え業務改革も図れる。

 「快作コンシェルジェ」では、ITコンサルティングノウハウを結集し、ITシステムのコンサルから運用までをワンストップでサポートする。「快作ベース」を活用したイージーオーダー型開発スタイル、モバイル端末を活用する「どこでも快作」を利用するユビキタスワークスタイルも最初から検討項目に加え、ユーザにとって真に求められるITシステムの提案・提供を行なう。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033475


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > タブレット > タブレットのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ