フィオラノソフトウェア、ハイブリッドクラウド統合基盤を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


フィオラノソフトウェア、ハイブリッドクラウド統合基盤を発売


掲載日:2011/03/10


News

 フィオラノソフトウェア株式会社は、インテグレーション技術のSOA(サービス指向アーキテクチャ)とクラウドコンピューティングの融合を図るハイブリッドクラウド連携プラットフォーム「Fiorano Cloud Platform」を発売した。

 「Fiorano Cloud Platform」では、複数のクラウド環境(SaaS/PaaS)とオンプレミスの有機的な連携を図れる、ハイブリッドなクラウド連携プラットフォーム。“クラウド-オンプレミス連携”(連携基盤はオンプレミスで稼働)、“IaaS(Integration as a Service)”(連携基盤はクラウド上で稼働)、“ハイブリッドクラウド連携”(連携基盤はすべてのクラウド上、オンプレミスに分散されて稼働)のインテグレーションモデルをサポートしている。

 Peer Serverという小さなソフトウェアサーバを、地理的にもネットワーク的にも分散された各拠点に配置することで、各拠点をまたがった1本のバスとして機能させる、ピア・ツー・ピア(Peer-to-Peer)アーキテクチャに基づいたESB(エンタープライズサービスバス)製品「Fiorano ESB」を連携基盤に使用し、クラウド間/オンプレミス間を結ぶネットワークを形成する。

 このネットワーク上では、クラウド上やオンプレミスに存在するアプリケーション間でデータフローやイベントフローを行なえるため、全体的なデータの流れが可視化されるため、例えば、セールフォースのようなSaaSアプリケーションと、Amazon EC2、Windows Azure、Google Application EngineといったPaaSにホストされているアプリケーションとの間でデータ交換が行なえるほか、データの流れをオンプレミスで監視できるようになる。

 なお価格体系は、従来の「Fiorano SOA Platform」などの製品に適用している永久ライセンス料金に基づく価格体系に加え、年間(月間)使用料の価格体系も用意されているほか、利用条件に合わせた特別カスタム価格体系を設定することもできる。


出荷日・発売日 発売済
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「SOA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SOA」関連情報をランダムに表示しています。

「SOA」関連の製品

Enterprise Imaging Platform 【キヤノンITソリューションズ】
SOA
社内で利用されている基幹系・情報系等の各種システムとMFPやスキャナなどのイメージデバイスを連携し、複雑な業務プロセスを効率化するSOAベースの開発プラットフォーム。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033469


IT・IT製品TOP > 情報システム > SOA > SOAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ