KSKソリューションズ、Pentaho/Hadoopを使ったBI構築支援を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KSKソリューションズ、Pentaho/Hadoopを使ったBI構築支援を発売


掲載日:2011/03/10


News

 株式会社KSKソリューションズは、オープンソースのBIツール「Pentaho」を使用し、オープンソースの分散処理ソフトウェア「Hadoop」をベースにしたBIシステムをワンストップに構築支援するサービス「Pentahoスタートダッシュパック for Hadoop」を発売した。価格は、300万円となっている。

 「Pentahoスタートダッシュパック for Hadoop」では、ソフトウェア提供に加え、Hadoop(Hive・Hbase)を含むデータウェアハウスの構築、レポートやOLAPキューブの作成、Pentahoサーバの設定、トレーニングまでを一貫して行なう。これにより、Hadoopをより手軽に導入でき、30日〜60日と短納期でBIシステムを構築できる。


出荷日・発売日 2011年3月10日 発売
価格 300万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

現代のビジネスを勝ち抜くために必要なモダン分析プラットフォームの構成要素 【Tableau Japan】 オープンソースBI「Pentaho」 【KSKアナリティクス】 ビジネスの決断を導く、説得力が増すデータ分析結果の伝え方 【Tableau Japan】 集計・分析プラットフォーム 「Dr.Sum」 【ウイングアーク1st】 セルフサービスBI 軽技Web 【富士電機】
BI BI BI BI BI
現代のビジネスを勝ち抜くために必要なモダン分析プラットフォームの構成要素 大規模エンタープライズクラスはもちろん、小規模導入にも対応したオープンソースBI/BAツール。サブスクリプションモデルの料金体系により、低コストでの導入/運用が可能。 ビジネスの決断を導く、説得力が増すデータ分析結果の伝え方 企業システムに蓄積されたデータを部門間や全社規模で集計分析。
Excelやブラウザを用いて、自由な集計分析を実現する多次元高速集計検索エンジン。
導入企業1200社。社内のデータベースに蓄積された販売管理、生産管理などの業務システムの情報活用から帳票出力まで、セルフサービス型BIツールでデータ分析を促進。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033462


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ