日本HPがスケールアウト型SANのソリューションを強化、内容は?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HPがスケールアウト型SANのソリューションを強化、内容は?


掲載日:2011/03/10


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、クラウドインフラ構築に適したスケールアウト型SANストレージ「HP 3PAR Utility Storage」のソリューションを強化する。

 今回の強化では、クラウド環境を迅速に構築できる統合インフラアプライアンス「HP BladeSystem Matrix」や、スケールアウト型NASゲートウェイ「HP X9000 Network Storage Systems」と統合利用できるようになった。また、Windowsベースの災害対策ソリューション「HP 3PAR GeoCluster for Windows」が発売された。

 「HP BladeSystem Matrix」との統合では、集約された管理環境「HP Matrix Operating Environment」上での統合管理が可能になった。更に「HP Storage Provisioning Manager」を使用してあらかじめカタログ化されたストレージリソースを必要時にプロビジョニングでき、迅速にストレージを利用できる環境が提供される。

 「HP X9000」との統合では、NAS型の共有ファイルサービスと、利用者ごとに領域を分けたSANファイルサービスを1つのプラットフォームで提供できるようになる。「HP 3PAR」のプライベートストレージ管理機能“HP 3PAR Virtual Domain”を利用することで、利用者ごとの管理と高度なセキュリティを維持しながら、リソースの共用とパフォーマンス向上を図れる。ユーザの規模や用途に合わせた適切なストレージ運用が可能になり、運用の効率性を向上できる。

 「HP 3PAR GeoCluster for Windows」は、Windowsベースの災害対策ソリューションを支援するミドルウェア。データのリモート複製機能“HP 3PAR Remote Copy”がWindows Server Failover Cluster(WSFC)と連携し、距離の離れたクラスタを構成することで、アプリケーションの可用性を向上できる。また、アプリケーションのフェイルオーバー/フェイルバックを自動化でき、管理工数を削減できる。更に、Hyper-Vのオンラインマイグレーションを活用すれば、仮想マシンを迅速かつ動的にマイグレーションできる。コストや工数を抑えながら、災害対策を容易に構築できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033458


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ