大塚商会など、MFP連携ソフト開発、導入支援を組み合わせて発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


大塚商会など、MFP連携ソフト開発、導入支援を組み合わせて発売


掲載日:2011/03/10


News

 株式会社大塚商会、株式会社ジャストシステム(JS)、サイオステクノロジー株式会社(サイオス)は、紙文書を編集可能なPDFに変換するソリューションを開発、大塚商会がMFP(複合機)と組み合わせて「MFP活用ソリューション」を3月23日(予定)より発売、導入支援を行なう。

 「MFP活用ソリューション」では、変換されたPDFファイルは指定されたPCのフォルダに登録され、PDFソフトですぐに編集作業やセキュリティ設定などを行なえる。複合機とPDFソフトを連携させることで一連の作業として行なえ、PDF変換、編集にかかる工数を低減できるため、文書の閲覧用に加え、取引先との編集作業といった場でも手軽に利用でき、PDFの活用の幅が拡大される。

 大塚商会の活用ノウハウを基に、MFPのスキャナ機能を利用して紙文書をPDFに変換するサイオスのソフト「Quickコンバート」と、JSのPDFソフト「JUST PDF 2[作成・編集]」の連携が3社共同で行なわれた。

 大塚商会が提供する導入支援では、ユーザの環境や業務に合わせた運用方法を検討し、電子化の具体的な作業の流れを提案した上で、効率的に電子化し、電子データの有効活用を支援する。電子化されたPDF文書は、背景に“社外秘”“回覧”“コピー”などのすかし文字を挿入できるほか、閲覧パスワードや印刷制限などのセキュリティ設定を行なえるため、情報漏洩対策を行ないながら、文書を共有できる。また、閲覧したいページにジャンプできる“しおり”機能、付箋紙のようにメモ書きをする“ノート”機能を利用することで、文書の確認や修正を共同で行なう場合でも作業をスムーズに進められる。

 「Quickコンバート」「JUST PDF 2[作成・編集]for Quickコンバート」と導入支援サービス(スキャナ活用支援サービス)で構成されていて、価格は、15万2200円から(別途リコーのMFPが必要)となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 15万2200円〜(別途リコーのMFPが必要)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PDFソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PDFソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「PDFソフト」関連の製品

PDF帳票生成エンジン SVF for PDF 【ウイングアーク1st】
PDFソフト
日本固有の緻密な帳票を生成するPDFエンジン。高精細かつピーク時の同多重アクセスへの対応により、バーコードや画像の貼付けなどハイグレードなPDFの活用・効率化を支援。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033455


IT・IT製品TOP > PCソフト > PDFソフト > PDFソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ