ソニー、法人向けVAIOパーソナルコンピュータ4シリーズを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソニー、法人向けVAIOパーソナルコンピュータ4シリーズを発売


掲載日:2011/03/09


News

 ソニーは、“高い機能性”と“高い機動力”を備えたモバイルPCで、ビジネス用途にも使用できる「S」シリーズ、高画質・高性能・3D対応16インチフルHD液晶搭載の「F」シリーズ、15.5/14インチワイド液晶搭載・高性能スタンダードノート「C」シリーズ、24インチフルHD大画面ボードPC「L」シリーズを3月19日(予定)より順次発売する。

 「S」シリーズの法人向けカスタマイズモデルは、重量約1.64kg(仕様選択範囲の最軽量値)、薄さ約23.9mmと小型・軽量ながら堅牢性を備えた薄型フルフラットボディを採用、外装にはマグネシウム合金、パームレストにはアルミニウム合金を採用し、軽快に持ち運びできる。

 第2世代Core i7プロセッサや、高速・省電力で軽量・堅牢な最大1TBのクアッドSSDを選択できる。駆動時間は内蔵のバッテリで最長約9.5時間、別売のリチャージャブルバッテリパック(拡張用)との併用で最長約19時間(いずれも仕様選択範囲内の最長駆動時間)駆動でき、外出先でも使用できる。また、PCの起動を従来に比べ短縮した“Quick Boot”は、PCの起動待ちによるタイムロスを軽減する。衝撃からデータを保護するVAIO HDDプロテクションは、縦方向の落下に加え、左右・前後の揺れも感知し自動でHDDを保護する。通常のWindows 7 Professional 64ビット 正規版プリインストールモデルに、法人ユーザ限定で32ビット版OSへのリカバリディスクを同梱したモデルが用意されている。

 「F」シリーズは、クリエイティブマシンとして、ハイビジョン映像の編集も行なえる。法人向けカスタマイズモデルでは、4つのコアを搭載したCore i7プロセッサなど、基本性能の高いPCにカスタマイズできる。

 「C」シリーズは、第2世代Core i7プロセッサとグラフィックアクセラレーター「AMD Radeon HD 6630M」、ブルーレイディスクドライブを選択できる。3つのUSB 2.0の端子に加え、USB 3.0の端子も搭載し、拡張性に優れている。法人向けカスタマイズモデルは、15.5インチワイドと14インチワイド液晶から選択できる。

 「L」シリーズの法人向けカスタマイズモデルでは、クアッドコアCPUの第2世代Core i7プロセッサを選択できる。グラフィックアクセラレーターには「NVIDIA GeForce GT 540M GPU」を搭載し、高い性能を利用してビデオ編集を行なえる。タッチパネル搭載機種の「ブラック」は法人向けカスタマイズモデル限定になっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033444


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ