SMS、防犯や工場監視に適した500万画素セキュリティカメラを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SMS、防犯や工場監視に適した500万画素セキュリティカメラを発売


掲載日:2011/03/07


News

 シャープマニファクチャリングシステム株式会社(SMS)は、防犯や工場の監視に適したセキュリティカメラ「IV-D500C」を発売した。価格は、オープン価格となっている。

 「IV-D500C」は、1/3.2型の500万画素CMOSセンサを搭載。デジタル2倍ズームとの組み合わせにより、被写体を細部まで確認できる。2560×1920ドット(500万画素)/フレームレート15fps、1280×960ドット(120万画素相当)/30fps、640×480ドット(30万画素相当)/30fpsの3つのパターンで撮影でき、利用シーンに応じて設定できる。また、映像データはH.264方式で圧縮され、本体の内蔵メモリ(8GB)に一時的に保存してサーバなどへ送信できる。デジタル伝送されるため、長距離配線による画像の劣化を抑えられる。

 高感度な上、赤外線LED照明を内蔵しているため、人間の目では視認が困難な暗闇にある被写体をモノクロで撮影できる。

 カメラ部を上下・左右に可動する“パン・チルト機能”に対応し、遠隔地でも広視野角で監視できる。メカ部の部品点数が少ない“ギアレス機構”を採用し、信頼性が向上していて、5年間無償保証が提供される。また、PoEに対応し、LANケーブルを通じて電源を供給できるため、新たな電源工事が不要で、簡単に設置できる。


出荷日・発売日 2011年3月7日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033388


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ