OIMC、3マイクシステム等搭載のリニアPCM対応ICレコーダーを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


OIMC、3マイクシステム等搭載のリニアPCM対応ICレコーダーを発売


掲載日:2011/03/04


News

 オリンパスイメージング株式会社(OIMC)は、ICレコーダー「Voice-Trek」の「DS」シリーズのニューモデルとして、3マイクシステム、新高音質再生エンジンを搭載し、操作ボタンを前面にレイアウトするなど使いやすさの向上を図った「Voice Trek DS-800」を3月11日(予定)より発売する。価格は、オープン価格となっている。

 「Voice-Trek DS-800」は、従来の「Voice-Trek DS」シリーズの高音質録音の機能を更に向上させたモデル。2つの高性能指向性ステレオマイクに加え、低域を補強する無指向性のセンターマイクを使用する3マイクシステム“トレスミック”を搭載していて、より広い音域を高音質に録音できる。センターマイクはオン/オフの切り替えも行なえる。また、Wolfson社がポータブル機器向けに新開発した高音質再生エンジン(CODEC)を採用しているほか、録音形式は、非圧縮タイプのリニアPCMフォーマットに加え、MP3、WMA録音にも対応している。

 必要な情報を日本語で大きく見やすく表示できる、バックライト付き大型液晶ディスプレイの搭載、操作ボタンの前面レイアウトにより、片手でも簡単に操作できる。外装にはアルミニウムを採用している。また、同梱のUSB接続ケーブル経由でバッテリを充電できる“本体内充電機能”を搭載しているほか、同梱のアプリケーションソフト「Olympus Sonority」では、新開発の“時短再生”機能を搭載していて、人の声の特徴を捕らえる新技術を利用することで、会話部分のみを効率的に取り出せるため、会議録音後の摘録作成を短時間で行なえる。

 4GBの内蔵メモリではリニアPCMモードで6時間(44.1kHz/16ビットの場合)、長時間録音モード(WMAモノラル)で約1017時間の録音を行なえるほか、32GBまで対応のmicroSDカードスロットも搭載していて、microSDカードを使用することで更に長時間の録音も行なえる。内蔵メモリとカード間でのファイル移動やコピーも簡単に行なえる。

 ノイズをカットして音声をクリアに再生する“ノイズキャンセル”機能、余計な音を拾わない“ローカットフィルター”、音声を聞きやすくする“音声フィルター”を搭載している。ファイル分割(リニアPCM/MP3のみ)、ファイル部分消去(リニアPCMのみ)を行なえるほか、音声を感知して録音を開始・停止する“音声同期録音”と音声を感知して録音・一時停止する“音声起動録音(VCVA)”機能を搭載している。



出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033384


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ