日立、科学技術計算分野向けサーバにPOWER7搭載モデルを追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、科学技術計算分野向けサーバにPOWER7搭載モデルを追加


掲載日:2011/03/04


News

 株式会社日立製作所は、流体解析や気象予測などの科学技術計算分野向けスーパーテクニカルサーバ「SR16000」シリーズに、POWER7プロセッサ(4.0GHz)を搭載した新モデル「SR16000 モデルVM1」を追加し、出荷した。価格は、個別見積となっている。

 「VM1」は、1ノードにPOWER7プロセッサを最大32個搭載でき、ノードあたりのCPUコア数は24〜256wayで、約8.2TFLOPSの理論ピーク性能を達成している。また、メモリを最大8TB搭載できる上、最大640本のPCIスロットを備えI/O(データ入出力)の拡張性にも優れているため、大規模シミュレーションなど大量データを用いた科学技術計算を迅速に処理できる。

 消費電力あたりの性能は256.8MFLOPS/ワットに向上している(256wayでの値)。消費電力をプロセッサの稼働状況に応じ制御できる“電力制御機構”や消費電力のモニタリング機能などをあわせて活用することで、省電力なシステム運用が可能になる。

 冷却方式は空冷。オプションで、高効率熱交換水冷リアドア(排熱を水によって熱交換して冷やす方式を採用した後面ドア)が提供される。


出荷日・発売日 2011年3月3日 出荷
価格 個別見積

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「UNIXサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「UNIXサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033371


IT・IT製品TOP > サーバー > UNIXサーバ > UNIXサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ