iPhoneに対応した日立ソリューションズの文書管理システムとは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


iPhoneに対応した日立ソリューションズの文書管理システムとは?


掲載日:2011/03/03


News

 株式会社日立ソリューションズは、文書管理システム「ラビニティ One」で、対応済みのiPadに加えiPhoneにも対応したiOS対応アプリケーション「ラビニティ One クライアント」を3月10日より提供する。App Storeから無償でダウンロードできる。

 「ラビニティ One クライアント」は、フォルダツリー/文書内容の参照機能や、キーワードによる全文検索機能を備えている。通信が可能な場所であれば、iPhoneから手軽に「ラビニティ One」に接続して社内文書を確認でき、iPhone本体にデータが残らないためセキュリティに優れている。

 これにより、迅速な資料確認が求められる営業業務や保守業務などの効率を向上できる。また、例えばiPadを活用して営業時に大きな画面で資料を提示するような従来の用途に加え、iPhoneを活用した個人業務や機動性を重視した用途での活用が可能になり、様々な業務スタイルに合わせて参照する端末を選択できるようになる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「日立ソリューションズ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「文書管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「文書管理」関連情報をランダムに表示しています。

「文書管理」関連の製品

File Life Station 2 【フォー・ズィー・コーポレーション】 エンタープライズコンテンツ管理システム Alfresco 【イージフ】 FileBlog(ファイルブログ) 【鉄飛テクノロジー】 SaaS型文書管理パッケージ Documal SaaS 【富士通】 導入企業の社長が語る、契約関連業務の「クラウド化」がもたらした成果とは? 【ドキュサイン・ジャパン】
文書管理 文書管理 文書管理 文書管理 文書管理
様々なケースで作成される紙文書(原本)に対して、ファイルや保存箱の発生から廃棄まで、文書のライフサイクルを確実に、しかもカンタンに一貫して管理できる。 オープンソースによる本格的な文書管理/情報共有ツールであり、CMIS(コンテンツ管理システムの標準規格)に準拠。エンタープライズ規模に対応。 ファイルの検索性に優れたWebベースの文書共有システム。ファイルの画像プレビューや属性管理など、シンプルで高性能な仕組みを簡単に導入できるのが特長。 インターネット環境があれば、どこからでも利用できる、SaaS型の文書管理・ワークフローサービス。 パソナに学ぶペーパーレス化、業務効率化の秘訣

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033349


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ