SAS、銀行向けデータ統合ソリューションとコンサルティング提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SAS、銀行向けデータ統合ソリューションとコンサルティング提供


掲載日:2011/03/02


News

 SAS Institute Japan株式会社(SAS)は、銀行を対象にしたデータ統合ソリューション基盤「SAS Banking Analytical Architecture(BAA)」と、同ライセンスの導入・運用に関するコンサルティングサービスの提供を開始した。

 「BAA」は、企業内に散在するデータを、国内外の数多くの銀行システム導入で培ったノウハウを盛り込んだデータモデル「SAS Banking Detail Data Store(DDS)」に統合することで、データの管理コスト削減を図れる。

 また、「DDS」は市場リスク・信用リスク・オペリスクなど多くのリスク管理システムに加え、マネーロンダリング対策に代表されるコンプライアンスシステムや、イベント・ベースド・マーケティング(EBM)に代表されるマーケティングシステムにも対応する。金融機関は、「DDS」を導入することで、情報システムの一元化や高度化を図れる。

 「DDS」では、データモデルとして論理データモデルと物理データモデルの両方を提供する。物理データモデルがあらかじめ提供されているため、データウェアハウス構築の期間短縮と導入コストの削減を図れる。また、「DDS」のほかに、ETLツール「SAS Data Integration Studio」や包括的なBI機能を提供する。ETLツールは、「DDS」にデータをロードするためのデータ処理フローをGUIベースで開発でき、円滑なデータウェアハウスの構築を支援する。また、BI機能を使用することで、組織全体にわたってリスクを正確に予測・モニタリング・レポーティングできるため、銀行での堅牢で柔軟なデータプラットフォームを構築することで、経営状況を可視化し迅速な意思決定を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033341


IT・IT製品TOP > データ分析 > BA > BAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ