フィオラノソフトウェア、JMSプラットフォームの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


フィオラノソフトウェア、JMSプラットフォームの新版を発売


掲載日:2011/03/01


News

 フィオラノソフトウェア株式会社は、JMS(Javaメッセージサービス)メッセージングプラットフォームの新バージョン「FioranoMQ 9.3.0」を発売した。

 「FioranoMQ」は、JMS 1.1に準拠したJMSサーバとクライアントランタイム(JMS API)を提供するほか、C,C++,.NET(VB,C#など)のJMSランタイムライブラリを提供し、Java以外の言語によるJMSクライアント開発が可能。今回の新バージョンでは、旧バージョンの問題点に対処したほか、機能が強化・追加された。

 ローカル接続クライアントに対してもクライアントサイドの永続化を提供するほか、Webコンソール(ダッシュボード)のユーザインターフェースが一部改良された。管理オブジェクト(接続ファクトリ、ディストネーション(キュー・トピック))の名前に対する日本語使用が可能になった。

 スローサブスクライバの検出とアラート通知が追加されたほか、C#ランタイムライブラリに.NETフレームワークに基づくログ機能が追加された。LDAP呼び出し速度が最適化されたほか、ハイアベイラビリティ(高可用性)モードにおけるレプリケーション機能が改良された。


出荷日・発売日 2011年2月28日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033318


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ