富士通、10.1インチ画面のタッチ入力式の新スレート型PCを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、10.1インチ画面のタッチ入力式の新スレート型PCを提供


掲載日:2011/03/01


News

 富士通株式会社は、画面に触れることでPCのアプリケーション操作や文字入力を行なえるタッチ入力式の法人向けスレート型PC「STYLISTIC Q550」シリーズを、4月上旬より順次提供する。

 今回提供されるのは、「ペンなしモデル」と「ペンありモデル」。指やペンを利用することで、直感的にWindowsアプリケーションを操作できる上、様々なアプリケーションを同時に使用できるマルチタスクに対応している。また、基本ソフトには法人のICTシステムに多く導入されているWindows OSを搭載していて、既存の営業情報システムや顧客管理システムなどの設定変更不要で、高いセキュリティレベルを保持したままスレート型PCを利用できる。

 Windows 7のマルチタッチに対応していて、指で画面をタッチすることで、アプリケーションの操作や文字入力などを直感的な操作感で行なえる。また、CPUはWindows OSとの親和性が高く低消費電力ながらパフォーマンスにも優れたAtomプロセッサを搭載しているほか、富士通の電源制御機能を使用することで、10.1インチ画面ながら、大容量バッテリで約10時間の長時間駆動を達成している。バッテリは着脱式で、標準バッテリ利用時は約690gになっている。利用者の手に自然にフィットするように、表面の質感や重心バランスまで考慮したエルゴノミック・デザインを採用している。

 Windows 7を搭載しているため、Windows環境下での既存のセキュリティ資産や運用管理システムを変更せずに導入できる。更に、指紋認証やスマートカード、セキュリティチップや暗号化機能付きフラッシュメモリディスクを搭載していて、より強固なセキュリティシステムを構築できる。

 IEEE802.11n/a/g準拠無線LANや無線WANを搭載していて、高速ネットワーク通信を行なえるため、クラウド・コンピューティング環境でもストレスのないデータ通信が行なえ、快適に業務を行なえる。また、PCなどのICT機器のライフサイクル(企画・設計、導入、運用から撤去・廃棄まで)を一括して月額料金で提供するアウトソーシングサービス「ワークプレイス-LCMサービス」を利用することで、「STYLISTIC Q550」シリーズ導入にかかる初期コストや運用管理負担の軽減を図れ、シンクライアント利用も行なえる。

 なお価格は、「ペンなしモデル」が8万9800円から、「ペンありモデル」が9万9800円からとなっている。



出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033309


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ