ソースネクスト、Office2010への変換対応のデータ変換ソフト発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソースネクスト、Office2010への変換対応のデータ変換ソフト発売


掲載日:2011/03/01


News

 ソースネクスト株式会社は、新たにOffice2010に対応した「いきなりPDF to Data Office2010対応版」を、3月25日より発売する。価格は、2990円(税込)となっている。

 「いきなりPDF to Data」は、PDFファイルをWord・Excel・PowerPointなどの形式にデータ変換するソフト。今回発売される「いきなりPDF to Data Office2010対応版」は、新たにOffice2010に対応し、PDFの資料を基に、新しい書類を作成する際などに利用できる。OCR(文字認識)技術とPDF解析技術を利用した2つのエンジンを搭載していて、それらを使い分けることで、より高い認識精度でデータを変換できる。

 出力したい形式を選択して、PDFをドラッグ&ドロップすることで、簡単に他の文書ファイル形式で出力できる。複数のPDFファイルをまとめてドラッグ&ドロップすることで、一括でデータ変換できる。パナソニックのPDF解析エンジンとOCR(文字認識)エンジンを搭載していて、テキストデータを含むPDFは、PDF解析エンジンでPDFに埋め込まれた文字情報を解析して正確にデータ変換する。テキストデータを含まないPDFには、OCRエンジンで文字を認識し、高精度な読み取りを行なえる。元データの種類により、2つのエンジンを使い分けられる。

 “囲んで読取”機能を利用すれば、通常は選択したり、コピーできない画面上の文字や画像に含まれる文字も、囲むことでテキストを抽出できる。“選んで読取”機能では、画像/文字/表/図形を細かく指定して、認識精度を更に向上させられる。また、Office 2002〜2010、Excel(.xlsx、.xls)/Word(.docx、.doc)/PowerPoint(.pptx、.ppt)、テキスト(.txt)、画像(.jpg、.bmp)、透明テキスト付きPDF、本格読取1〜3(.tiff)といった様々な出力形式に対応している。


出荷日・発売日 2011年3月25日 発売
価格 2990円(税込)

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PDFソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PDFソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「PDFソフト」関連の製品

PDF帳票生成エンジン SVF for PDF 【ウイングアーク1st】
PDFソフト
日本固有の緻密な帳票を生成するPDFエンジン。高精細かつピーク時の同多重アクセスへの対応により、バーコードや画像の貼付けなどハイグレードなPDFの活用・効率化を支援。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033306


IT・IT製品TOP > PCソフト > PDFソフト > PDFソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ