NTT Com、Twitter上などでの顧客との対話活性化支援サービス提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT Com、Twitter上などでの顧客との対話活性化支援サービス提供


掲載日:2011/02/28


News

 NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は、TwitterやFacebook上の顧客の声を一元的に把握し、顧客との関係性向上を図るための対話活性化を支援するサービスとして、企業向けTwitter/Facebookクライアント「CoTweet」の日本語版を3月1日より発売する。

 「CoTweet」は、アメリカ/イギリス/オーストラリアでは米国ExactTargetが提供しているが、日本ではNTT Comが独占的に提供する。TwitterやFacebookで発信されている顧客の声を一元的に把握できるほか、企業のソーシャルメディア上での各種マーケティング活動を支援する機能、優れた“対話”機能を備えていて、チームとして顧客の声に迅速・適切に答えることで顧客との関係性向上を支援する。

 ソーシャルメディア上の顧客の声(質問、感想、意見)をリアルタイムに把握でき、自社ブランドや競合製品などに関する会話の検索結果を一覧表示できるほか、会話に“賛辞”“苦情”などのタグを付与し分類、チームメンバー間で共有できる。自社との関連が強いメッセージが発せられた場合にはメールで通知される。また、顧客の声に対しソーシャルコールセンタ的に対応するチーム間協業機能を備えていて、ソーシャルメディア上の複数の企業アカウントを一括管理、チーム内メンバーが同時に利用できる。顧客とのやり取り(会話の履歴)を無制限に保存できるほか、顧客との対応メモをチーム内メンバーで共有できる。

 企業のソーシャルメディアマーケティング活動の成果を測定するレポート機能を備えていて、“影響力”“活動量”の2つの軸で成果を測定したレポートを自動的に作成できる。“影響力”を測る指標としては、Facebookページのファン数やTwitterアカウントのフォロワー数など、“活動量”では送受信メッセージ数などを提供する。また、セールスフォース・ドットコムの営業支援・顧客管理アプリケーションとの連携を図れ、ソーシャルメディアからの営業リードや問い合わせ案件をセールスフォース・ドットコム上で管理することで、ソーシャルメディアマーケティング活動の成果を定量的に把握・分析できる。


出荷日・発売日 2011年3月1日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】 NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。 Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033294


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ