DNPがICキャッシュカード即時発行システムを機能拡張、特長は?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


DNPがICキャッシュカード即時発行システムを機能拡張、特長は?


掲載日:2011/02/28


News

 大日本印刷株式会社(DNP)は、銀行などの金融機関が、店頭でICキャッシュカードを発行し、その場で顧客に渡せるICキャッシュカード即時発行システムの機能を拡張した新タイプを発売した。

 今回の新タイプでは、カードプリンタの機能が更に拡張された。即時発行での申込者にインターネットバンキングカードが届くまでの不正対策として、カード券面の認証番号が見えない目隠しシールを自動的に貼付する機能が追加された。また、印字の際、プリンタ内のインクリボンに残る認証番号などの文字をすべて消去して、識別できなくする機能が追加され、安全性が向上した。

 カードへの両面プリントが可能になり、1枚でキャッシュカードとインターネットバンキングカードを兼用可能になった。インターネットバンキングカードには、本人認証に必要な会員番号と乱数表などの認証番号が印字されるため、なりすましを防止でき、インターネット上での振込や残高確認などをより安全に行なえる。

 キャッシュカード表面の磁気テープを隠したデザインにも印字できるほか、ICキャッシュカードに用いられる高耐久性基材へも印字できる。また、カード両面にオーバーコート(保護膜)が施され、印字面の耐久性が向上している。


出荷日・発売日 2011年2月25日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

“情報漏洩体質”と今こそ決別する「データセキュリティ4カ条」 【KDDI】 知っていますか認証プロトコルの違い? 4種類の特徴と用途 【日本マイクロソフト】 AXIOLE 【ネットスプリング】 Entrust(R) Web認証・アクセス制御ソリューション 【エントラストジャパン】 若年顧客を呼び込んだ電子サインシステム「Adobe Sign」 【アドビ システムズ 株式会社】
認証 認証 認証 認証 認証
情報漏えい対策、内部の対策は後回し? ――データセキュリティの鉄則と秘策 知っていますか認証プロトコルの違い? 4種類の特徴と用途 LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。 世界中1000万以上のユーザを持つ認証セキュリティ強化ソリューション。
コスト効率に優れ様々な認証を組み合わせ利用可能。
スマートフォンOS対応トークンも提供。
「自らを破壊者に」――老舗銀行が新興企業に対抗できた理由とは

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033289


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ