アイエニウェア、既存アプリに地図機能を組み込める製品を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アイエニウェア、既存アプリに地図機能を組み込める製品を提供


掲載日:2011/02/25


News

 アイエニウェア・ソリューションズ株式会社は、既存の業務アプリケーションに簡単に地図機能を組み込める「Maplet地図テンプレート」の提供を開始した。

 「Maplet地図テンプレート」は、地図システムを構築するためのデータ群と、専門性不要のAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)とを併せて提供することで、既存の業務DBとの親和性を保持しながら、少ないコード量で地図システムを開発できる。.NETとRDB(リレーショナル・データベース)の知識があれば地図システムを開発でき、地図システムの開発に求められる特殊な知識やスキルは不要になっている。

 地図定義設定とシンプルなAPIを用いることで、既存の業務データを容易に地図表現できる。地図上に表示したいデータを、業務DBのテーブル/カラムから選択・定義できる。また、データを地図上に表現できるよう、業務DBの住所データから経緯度座標に一括変換できる。色/形状など、地図上でのデータ表現方法も定義できる。

 テンプレートには、家形入りの地図から、道路地図、広域地図までの地図データが含まれるほか、号レベルの住所データや道路ネットワークデータも含まれるため、住所検索や経路検索の機能も組み込める。

 初夏にリリースが予定されている同社のRDBエンジン「SQL Anywhere」の次バージョンに搭載される空間DB機能と連動することで、各種地図データの取り扱いや、OGC、SQLMMといった空間データ、APIがサポートされ、業務アプリケーションとの連携をより平易に行なえるようになる。

 なお価格は、APIと地図データ(1県)を含んで30万円前後となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 APIと地図データ(1県)を含んで30万円前後

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033269


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ