CACがSaaS型のスマートデバイス管理サービスを発売、特長は?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CACがSaaS型のスマートデバイス管理サービスを発売、特長は?


掲載日:2011/02/25


News

 株式会社シーエーシー(CAC)は、スマートデバイスを利用した社外からのセキュアな接続と効率的なデバイス管理を支援する、企業向けのSaaS型スマートデバイス管理サービスを3月下旬より発売する。

 今回発売されるサービスは、モバイルデバイス管理ツールを活用し、これまで培ったエンタープライズ・システムの運用管理ノウハウと組み合わせて提供される。同サービスを利用することで、PCと同様のIT基盤を社内に提供できる。また、企業内ユーザはスマートデバイスを利用した、安全な社内情報の活用を図れる。

 地下鉄などインターネットに接続できない環境でもメール/スケジュールの閲覧・作成を行なえるほか、社内サーバ内の各種ドキュメントをダウンロードして閲覧できる(暗号化などでセキュリティは担保)。また、デバイスの設定・構成情報を一元管理でき、リモートで端末をコントロールできるほか、各デバイスの構成情報についての各種レポート機能を装備している。

 SaaS型でサービス提供されるため、自社設備は不要。iPhone/iPadを利用する場合、App Storeからモバイルデバイス管理ツール用Agentをダウンロードすることで利用を開始できる。また、端末を紛失した場合は、サポートデスクに連絡することで、リモートロック・リモートワイプ対応を行なえる。

 基本サービスの「スマートデバイス管理サービス」では、パスコード桁数/データワイプ/カメラ制限などの端末管理ポリシー設定、リモートロック/リモートワイプ/位置情報提供などのセキュリティ対策、24時間対応のリモートロック/リモートワイプの実施、デバイス管理レポートが提供される。

 オプションで「Exchange接続サービス」「VPN接続サービス」「無線LAN(社内)接続サービス」が用意されている。「Exchange接続サービス」では、社内のMicrosoft Exchange Serverとセキュアに接続できるほか、スマートデバイス管理サービスと連携して許可されたデバイスからのみ接続できるようになる。「VPN接続サービス」では、VPN装置の構築とレンタル、X.509証明書によるデバイス利用制限、Active DirectoryまたはOTP(ワンタイムパスワード)との連携が提供される。また、「無線LAN(社内)接続サービス」では、無線LAN機器の導入(既設済みの場合は、設定に関するコンサルティングの実施)、X.509証明書によるデバイス利用制限が提供される。


出荷日・発売日 2011年3月下旬 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他スマートデバイス関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他スマートデバイス関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他スマートデバイス関連」関連の製品

EMMプラットフォーム AirWatch 【データコントロール】 業務用アプリ開発 【フェンリル】
その他スマートデバイス関連 その他スマートデバイス関連
OS、Android、Windows 10など多様なモバイルデバイスを安心して運用できる統合管理ソリューション。グローバル対応、外部システムとの柔軟な連携など多機能。 企画・UI設計・実装までワンストップで対応する業務用アプリ開発サービス。企画の前段階で必要なUXデザインやHTML5を使ったWeb、アプリ開発、サーバー連携まで対応。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033260


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > その他スマートデバイス関連 > その他スマートデバイス関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ