iPhoneをオフィスの卓上電話と代替できるS&Iのアプリとは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


iPhoneをオフィスの卓上電話と代替できるS&Iのアプリとは?


掲載日:2011/02/24


News

 エス・アンド・アイ株式会社(S&I)は、スマートフォン用の企業向け発信専用ダイヤラアプリケーションのメジャーアップデート版「uniConnect II」を発表した。

 「uniConnect」は、スマートフォンを企業の内線電話として利用するための発信専用ダイヤラアプリケーションで、専用のIP-PBXと連動させることで、携帯電話に比べ低額で固定回線からの発信を行なえる上、会社の固定電話番号への着信もスマートフォンで受けられる。

 今回の新バージョン「uniConnect II」では、アップル社のiPhoneに対応し、iPhoneをオフィスの卓上電話と代替できる。通信キャリアのオプションサービスを利用せず、通話の保留・解除の操作を行なえるほか、保留音には、独自音源を設定できる。iPhoneで着信した通話を、他の電話に転送でき、転送先の電話番号は、番号を直接入力するか、アドレス帳から呼び出せる。

 “コールピックアップ”では、大代表番号や部門代表番号への着信を手元のiPhoneでピックアップできる。“ボイスメール”は、通信キャリアのオプションサービスを利用しない留守番電話機能で、録音されたボイスメッセージは、本人宛にメールで音声ファイルとして送信される。

 “自動転送先設定”では、長期休暇や海外出張などの不在対応として、利用者自身が着信の自動転送先を設定できる。“設定値の一括インポート”では、利用者自身が割り当てられたアクティベーションコードを入力することで、共通の設定値を自動的にダウンロードでき、企業での一斉導入時に管理者の作業軽減を図れる。

 iOS4を搭載するiPhone 3GS、iPhone 4で動作し、近日、App Storeから無料でダウンロードできる。なお、利用するには、同社からアクティベーションコードを入手する必要があるほか、「uniConnect II」を通じて、企業が契約している電話回線をスマートフォンから利用するには、コミュニゲート・システムズ社の「CommuniGate Pro」との連携が必要になる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033248


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > スマートフォン > スマートフォンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ