レノボ、最大8GBメモリ搭載可能なエントリレベルのノートPC発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


レノボ、最大8GBメモリ搭載可能なエントリレベルのノートPC発売


掲載日:2011/02/24


News

 レノボ・ジャパン株式会社(レノボ)は、エントリレベルのノートブックPC「Lenovo G」シリーズの新製品で、CPUをCore i5-2410M/i3-2310Mから選択できる「Lenovo G570」を3月11日より、CeleronプロセッサT3500を搭載する「Lenovo G560e」を2月25日より発売する。

 いずれもLEDバックライト付15.6インチHD液晶(1366×768ドット)ディスプレイを採用しているほか、初期導入OSにはWindows 7 Home Premium(64ビット)正規版が用意されている。30万画素のWebカメラを内蔵しているほか、5 in 1メディアカードリーダを搭載している。また、データ入力がしやすいテンキーを装備しているほか、レノボ独自のソフトウェアを搭載し、様々な用途で十分なパフォーマンスを提供する、コスト対効果の高い製品。

 「Lenovo G570」は、CPUを選択できるほか、モバイル インテルHM65 Expressチップセットを搭載し、最大8GBのDDR3メモリ、最大640GBのHDDを搭載できる。「Lenovo G560e」は、モバイル インテルGM45 Expressチップセットを搭載していて、最大8GBのDDR3メモリを搭載できるほか、320GBのHDDを搭載している。

 「Lenovo DirectShare」を利用することで、インターネットに接続せずにLAN/WLAN/AdHoc経由で同一のネットワーク内にあるノートブックPCの特定のフォルダを同期できるため、必要なデータを効率よく受け渡せる。手動で必要なファイルをインストールすることで、他社のPCでも使用できる。

 「OneKey Rescue System」を利用し、専用のキーを押すことで、システムの復元や重要なデータの回復を行なえる。「OneKey Rescue System」のインターフェースを使用して、システム障害の発生場所を瞬時に特定できるため、迅速・効果的に復元できるほか、Windowsを起動せずにリカバリできる。

 顔認識テクノロジー“VeriFace”を装備していて、カメラの前にいる利用者の画像を取り込むことで、自分のPCやアプリケーションに簡単にログオンできるほか、PCにログインしようとした別の利用者の姿も見られる。また、PCの所有者に動画メッセージを残せるほか、所有者の写真で第三者がログオンを試みた場合でも、“VeriFace”が頭の動きなどで写真であることを感知し、不正なログオンを防止する。

 なおカラーは、「Lenovo G570」がダークブラウン1色、「Lenovo G560e」がダークブルー1色となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033246


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ