ソニックウォール、SSL-VPN製品の新ファームウェアを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソニックウォール、SSL-VPN製品の新ファームウェアを提供


掲載日:2011/02/24


News

 ソニックウォールは、SSL-VPNアプライアンス「SonicWALL SRA(セキュア リモート アクセス)1200/4200」の新ファームウェア「SSL VPN 5.0日本語版」の提供を開始した。

 「SSL VPN 5.0」は、高可用性(ハイアベイラビリティ)とレイヤ7でのロードバランシングを行なうことで、柔軟・急速な成長に対応する、リモートアクセスを実現する。また、様々なデバイスで利用でき、Google Android、Apple iOS4、Windows Mobile、Symbianの各OSを利用するスマートフォンユーザに、ソニックウォールのリバースプロキシ、ActiveSyncのサービスを提供する。

 高可用性を備えていて、2台の同じ「SRA 4200アプライアンス」を利用することで、高可用性のペアを構成するアクティブ/パッシブ設定を構築でき、ネットワークの信頼性向上を図れる上、ハードウェアまたはソフトウェアに不具合が発生した場合の稼働率改善を図れる。また、“NetExtender”により、プラットフォーム サポートが拡張されていて、スマートフォン対応のGoogle Android OS1.6以上と、64ビットLinuxをサポートできる。

 ロードバランシングでは、管理者は複数サーバのWebトラフィックを動的にセグメント化でき、Web、メール、その他のツールなどの異なった種類のアプリケーションのトラフィックをより良くバランスさせるために、即応性(所定時間内に所定のタスクを達成する性能)をアクティブに監視でき、アプリケーションのスケーラビリティー(縮小、拡張性)やリダンダンシー(冗長性)を保証できる。また、WAF(Webアプリケーションファイアウォール)では、特別のルール設定がサポートされ、管理者は承認または拒否すべきWebトラフィックの種類を規定するリアルタイムのカスタム署名を設定できる。WAFの統計データは未然に防止した脅威に関する優れた評価機能を提供する。

 これらにより、企業ネットワークの稼働率とスケーラビリティ、信頼性とセキュリティの向上強化を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「インターネットVPN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「インターネットVPN」関連情報をランダムに表示しています。

「インターネットVPN」関連の製品

Clovernet Standard 【NECネクサソリューションズ】
インターネットVPN
専用線と同等水準の信頼性を確保しながら、バックボーンに公衆網を利用、優れたコストパフォーマンスを実現したインターネットVPNサービス。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033224


IT・IT製品TOP > 通信サービス > インターネットVPN > インターネットVPNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ