サイレックス、有線LAN専用/無線LAN対応“NetDA”2機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サイレックス、有線LAN専用/無線LAN対応“NetDA”2機種を発売


掲載日:2011/02/23


News

 サイレックス・テクノロジー株式会社(サイレックス)は、ネットワーク・ディスプレイ・アダプタ(NetDA)の新製品で、有線LAN接続専用の「SX-ND2000F」を3月1日より、IEEE802.11nに準拠し最大300Mbps(理論値)の高速無線通信に対応した「SX-ND4050G」を3月25日より発売する。また、「SX-ND4050G」は、株式会社ワコムからも発売される。

 “NetDA”は、サイレックスの“USB Virtual Link Technology”を応用することで、ディスプレイやUSB機器を複数人で共有したり、離れた場所に設置して利用できるようにする製品。今回発売される「SX-ND2000F」は、“NetDA”の機能はそのままに、安定した動作とコストパフォーマンスを両立する有線LAN接続専用モデル。有線LAN接続を利用することで、安定した通信を行なえ、無線LANを使用しない環境で利用できる。また、無線LAN機能を付加しないことで、導入コストを抑えられる。

 「SX-ND4050G」は、組込み用途で汎用性の高いPCI Expressインターフェースの無線LANモジュール「SX-PCEAN(IEEE802.11a/b/g/n準拠)」を使用し、最大300Mbps(理論値)の高速無線通信に対応することで、有線LAN接続と同等の通信速度を備えた高速無線LAN接続対応モデル。様々な環境で安定した通信を行なえ、無線LAN環境で、タッチパネルなどの反応速度の向上を図れ、動きのある映像などでもストレスなく使用できる。なお、有線LANは高速データ転送を行なえるギガビットイーサネットに対応している。

 出力解像度は、フルHD(1920×1080ドット)に対応していて、高画質な画像表示を行なえる。

 なお価格は、「SX-ND2000F」が2万9800円、「SX-ND4050G」がオープン価格となっている。

 また、新製品発売に合わせて、“NetDA”をより便利に使用するための、専用ユーティリティ「NetDA Manager」が開発された。「NetDA Manager」は、“NetDA”に接続されたデバイスの一括接続/切断や自動接続の設定、表示名の変更やNetDAの設定など、“NetDA”を使用する上で便利な機能が搭載されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

アクセスポイントACERA+無線ネットワーク管理システムUNIFAS 【フルノシステムズ】
無線LAN
アクセスポイント「ACERA」と管理ソフトウェア「UNIFAS」で構成される無線LANソリューション。機器は日本語GUI対応の国産製品。アクセスポイント1000台まで一括管理可能。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033218


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ