CSK Winテクノロジ、センドメール製品をServer 2008 R2に対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CSK Winテクノロジ、センドメール製品をServer 2008 R2に対応


掲載日:2011/02/23


News

 株式会社CSK Winテクノロジは、センドメール株式会社が提供するWindows Server版メールサーバ製品の新バージョン「Sendmail Advanced Message Server 2.1J Windows(SAMS)」「Sendmail Single Switch 3.1J Windows(Switch)」を発売した。

 「SAMS」は、ユーザのメール管理とメール配信を提供し、シングルドメインとマルチドメインの両方に対応している。「Switch」は、メールシステムのセキュリティ機能を提供するメールリレーサーバ。今回の新バージョンは、64ビットOSのWindows Server 2008 R2に対応していて、性能の向上、仮想環境(Hyper-V、VMware)への対応、より信頼性の高いメール環境の構築などが可能になった。

 「SAMS」は、IMAP(Internet Mail Access Protocol)とPOP(Post Office Protocol)の両方のプロトコルに加え、sendmail MTA(メール転送エージェント)の拡張バージョンをサポートする。エンドユーザには専用のWebインターフェースが提供され、クォータ/使用状況の表示、自動転送や休暇通知の有効化、パスワードの変更を行なえる。

 「Switch」は、sendmailオープン・ソース8.12の全機能を含むsendmail MTAを管理する。SNMP(Simple Network Management Protocol)サービスを利用して、メールトラフィックのモニタリングやログのレポーティングなど、sendmail MTAからの統計情報を収集できる。

 更に今後、ウイルス対策/スパム対策/情報漏洩防止などメールセキュリティを管理する「Sendmail Mailstream Manager」が、2011年春にWindows Server 2008 R2に対応する予定で、センドメールのWindows Server版メールサーバ製品が、すべてWindows Server 2008 R2への対応を完了する見込みになっている。

 なお価格は、「SAMS」が50ユーザ23万2000円から、「Switch」が1サーバ77万4000円となっている。


出荷日・発売日 2011年2月22日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他メール関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他メール関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他メール関連」関連の製品

Outlook階層型アドレス帳 【テックインフォメーションシステムズ】 メールワイズ on cybozu.com 【サイボウズ】 メール配信システム MailPublisher Smart Edition 【エクスペリアンジャパン】
その他メール関連 その他メール関連 その他メール関連
指定された書式で記述された外部アドレス帳ファイルを取り込み、該当する組織に属したユーザーをツリー状に一覧表示して、メールの宛先/CC/BCCに設定するツール。 社内、部署内のメールを一元管理するWebメールシステム。メーリングリストやCCが不要となり、トラフィックを大幅に低減可能。また一覧画面でステータスを管理できる。 多機能・高性能ながらもシンプルな操作性。APIによる柔軟な連携も可能。ECサイトをはじめ累計5300超の導入実績、月間配信実績51億通の国内トップシェア※のメール配信ASP。

「メール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033217


IT・IT製品TOP > メール > その他メール関連 > その他メール関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ