IBSJapan、Android端末でWi-Fiの監視などを行なえるソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


IBSJapan、Android端末でWi-Fiの監視などを行なえるソフトを発売


掲載日:2011/02/21


News

 アイ・ビー・エス・ジャパン株式会社(IBSJapan)は、Androidスマートフォンやタブレットデバイスを使って、Wi-Fiのトラブルシューティング/監視を行なえるソフトウェア「Ekahauモバイルサーベイ」を、2月21日(予定)より発売する。予定価格は、2万9900円となっている。

 「Ekahauモバイルサーベイ」は、信号強度・データレート・パケット遅延・パケットロスを測定して問題の切り分けを簡単に実行できる。また、ネットワークのカバレッジエリア・性能・接続性・不正アクセスポイント・ローミングに関する詳細な情報を提供する。これらにより、VoIP・ビデオ・データ・リアルタイムロケーショントラッキングといった異なるサービスを提供するためにWi-Fiネットワークが機能・カバレッジ・パフォーマンスの要求を満たしているかどうか確認できる。更に、ネットワークの試験に加え、すべてのアクセスポイントとその特性を調査できる。

 バックグランドで動作し、他のアプリケーションを使用している時でも常時ネットワークを監視できる。

 別売のソフトウェア「Ekahauサイトサーベイ」で取得したデータを取り込むことで、Androidデバイス上にマップを表示できる。表示されたマップ上では、各アクセスポイントのカバレッジエリアや電界強度に加え、適正に動作しているもの・接続上問題があるものをグラフィカルに表示できる。また、それぞれのアクセスポイントに関する詳細を確認できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 予定価格:2万9900円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アクセスポイント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アクセスポイント」関連情報をランダムに表示しています。

「アクセスポイント」関連の製品

D-Link クラウド管理型 Wi-Fiソリューション DBA-1510P 【ディーリンクジャパン】
アクセスポイント
無線LANをクラウドから一元管理する次世代ソリューション「D-Link Business Cloud」に対応した無線LANアクセスポイント。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033180


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > アクセスポイント > アクセスポイントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ