ブルーコート、IPv4/IPv6対応WAN最適化ソリューションを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ブルーコート、IPv4/IPv6対応WAN最適化ソリューションを発表


掲載日:2011/02/21


News

 ブルーコートシステムズ合同会社(ブルーコート)は、Blue Coat IPv6対応WAN最適化ソリューションを発表した。

 今回発表されたソリューションでは、IPv4/IPv6コンテンツとアプリケーションで、WANの最適化をフルレンジで行なえる。同ソリューションを構成するBlue Coat ProxySGアプライアンスは、ピュアIPv4、IPv6環境または混合環境で動作し、IPv4/IPv6間でユーザ、ネットワーク、デバイス、コンテンツ、アプリケーションが混在する場合に生じる非互換性の問題を自動的・透過的に解決する。

 IPv4/IPv6双方の環境でアプリケーションレベルで動作する。CIFS、MAPI、HTTP、SSL、RTMP、RTSPのアプリケーションレベルの最適化、その他のアプリケーション固有の最適化を行なえる。ファイルアクセス、メールなどを最適化することで、高性能で柔軟性に優れたソリューションを提供し、Webやクラウド、ビデオといったアプリケーションの高度な技術も提供する。包括的なWAN最適化機能を提供し、レスポンスタイムの短縮と、帯域幅消費の削減を図れる。

 また、キャッシングとストリーム分割を統合し、Webまたは社内サーバにあるオンデマンドまたはライブビデオによるネットワーク負荷の削減を図れる。更に、片側設置に対応しているため、パブリックWebからのコンテンツやクラウドから提供されるアプリケーションを、別のアプライアンスをクラウドに装備せずに高速化できる。支店やモバイルユーザ向けに、社内アプリケーション、Webベースアプリケーションを高速化することで、分散化した企業全体の生産性向上を支援する。

 IPv4/IPv6環境間で、アプリケーション、サービス、コンテンツを安全でシームレスに移行できる、IPv6セキュアWebゲートウェイとしても機能する。要求とコンテンツのインテリジェントな仲介者として機能し、IPv4/IPv6環境のいずれかでアプリケーション、サービス、データを透過的に検索する。ネットワークの中断を最小限に抑え、移行を簡素化できるため、IPv4/IPv6アプリケーションとコンテンツの企業ITポリシーの強化を図れ、ビジネスプロセスを継続できる。

 IPv6に関する機能は、Blue Coat ProxySGアプライアンスの最新のSGOS v6.1.3に含まれる機能として、使用追加料金不要で利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「WAN」関連情報をランダムに表示しています。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033174


IT・IT製品TOP > 通信サービス > WAN > WANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ