ロジテック、硬化ガラスの保護フィルタ搭載17型液晶モニタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ロジテック、硬化ガラスの保護フィルタ搭載17型液晶モニタを発売


掲載日:2011/02/18


News

 ロジテック株式会社は、2mm厚の“硬化ガラス製保護フィルタ”、対面業務にも適した左右合計180度の首振り機能を備えた17インチの液晶モニタ「LCM-TP1702AD/S」を発売した。価格は、オープン価格となっている。

 「LCM-TP1702AD/S」は、1280×1024ドットの高解像度(SXGA)に対応した、デジタル/アナログ入力対応の17インチカラー液晶モニタ。液晶パネルの前面に、2mm厚の“硬化ガラス製保護フィルタ”を装着していて、液晶パネル面に直接触れられないため、鉛筆やペン先、指などによる液晶パネル面の損傷を防止でき、文教向けなど不特定多数が利用するようなシーンに適している。また、指紋などが付いても、簡単に掃除できる。

 保護フィルタには“両面AR(反射防止)コート処理”が施されているため、外光の映り込みを防ぎ、コントラストの向上とチラツキ防止を図れる。片側のみに比べ、ガラスの厚みによる映り込みも防止する。また、付属品の“スイーベルリング”を本体下部に装着することで、左右各90度(合計180度)のスイーベル(首振り)が可能。中央の1台のモニタを2人で確認する、対面業務でのプレゼンテーションなど、様々な用途に使用できる。

 DVI-D 24ピンのデジタル入力コネクタ、アナログ入力コネクタを装備していて、デジタル入力が可能で、ノイズなどの影響を受けにくく、信号劣化の少ない高品質な画像を表示できる。クロックやフェーズなどの調整不要で、コントラストやブライトネスを調整すれば、すぐに運用できる。入力を2系統装備しているため、2台のPCと接続して切り換えて使用できる。また、液晶モニタの各種設定は、OSD(On Screen Display)メニューを使用し、不用意に設定を変更できないように2種類のロック機能“OSDメニューロック”“メモリロック”を搭載している。

 “ピクチャーモード”と“テキストモード”の2種類の画面表示モードを搭載していて、モードごとに利用目的に応じた色調に調整できる。また、応答速度5ミリ秒、コントラスト比1000:1の液晶パネルを採用、低消費電力仕様を備えていて消費電力を低減でき、“テキストモード”使用時は、消費電力を最大38%(同社実測値)削減できる。

 すっきりとした配線を行なえる“ケーブルフック”を装備しているほか、盗難防止を図れる“盗難防止キー”の取付穴を装備している。また、EUの“RoHS指令”に準拠している。


出荷日・発売日 発売済
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033167


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ