採用:キングレコードが統合型メールサーバ「CyberMail」等採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:キングレコードが統合型メールサーバ「CyberMail」等採用


掲載日:2011/02/17


News

 サイバーソリューションズ株式会社(サイバー)は、キングレコード株式会社が、大規模に対応したWebメール機能搭載の統合型メールサーバシステム「CyberMail」とコンプライアンス・内部統制対策を支援するメール監査・メールアーカイブシステム「MailBase」を導入、運用を開始すると発表した。

 キングレコードは、1990年代後半に全社システム化推進の一環で初めてグループウェアを導入し、メールの活用も開始した。2003年からはNotesとWeb型のグループウェア「IntrameriT」を併用していたが、より効率化を図るため2010年に「IntrameriT」に一本化したものの、重要なメールシステムだけは簡単に乗り換えられず、その後もNotesメールを継続利用していた。しかし、Notesメールでは容量制限があるほか、検索がうまく機能しない、文字化けが頻発する、システム障害時にすぐに復旧できないなど、業務に支障をきたす問題が多発したため、新たなメールサーバシステムへの刷新の検討を開始した。

 製品の選定ポイントとしては、既存のグループウェア「IntrameriT」と連携できること、Notesメールと操作性に違和感がなく、社員が馴染みやすいことがあげられた。これらの要件を満たし、更に、既存メールデータの移行を容易に行なえるとして、Webメール機能搭載の統合型メールサーバシステム「CyberMail」が選定された。また同時に、内部統制対策として、メール監査・メールアーカイブシステム「MailBase」も導入した。

 導入に際して、膨大なメールデータの移行作業はわずか1日で完了、「IntrameriT」とのアドレス帳の一元管理も行なえ、運用管理負荷の削減を図れた。また、利用者は、新メールインターフェースに戸惑うことなく、従来以上に多機能な新システムにも関わらず、早期に乗り換えられた。メールアーカイブシステムを導入したことで、法的な対応の強化に加え、アーカイブされた全メールデータへの個人単位検索機能が提供されたことで、より快適なメール環境も構築された。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他メール関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他メール関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他メール関連」関連の製品

メールワイズ on cybozu.com 【サイボウズ】 メール配信システム MailPublisher Smart Edition 【エクスペリアンジャパン】 Outlook階層型アドレス帳 【テックインフォメーションシステムズ】
その他メール関連 その他メール関連 その他メール関連
社内、部署内のメールを一元管理するWebメールシステム。メーリングリストやCCが不要となり、トラフィックを大幅に低減可能。また一覧画面でステータスを管理できる。 多機能・高性能ながらもシンプルな操作性。APIによる柔軟な連携も可能。ECサイトをはじめ累計5300超の導入実績、月間配信実績51億通の国内トップシェア※のメール配信ASP。 指定された書式で記述された外部アドレス帳ファイルを取り込み、該当する組織に属したユーザーをツリー状に一覧表示して、メールの宛先/CC/BCCに設定するツール。

「メール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033156


IT・IT製品TOP > メール > その他メール関連 > その他メール関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ