採用:サイバネットの認証製品を内田洋行がiPad向けに採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:サイバネットの認証製品を内田洋行がiPad向けに採用


掲載日:2011/02/15


News

 サイバネットシステム株式会社は、クラウドベースの認証ソリューション「PhoneFactor」(開発元:米PhoneFactor Inc.)を、株式会社内田洋行がiPad向けの認証強化ソリューションとして採用したと発表した。

 内田洋行はクラウドを中心にした新しいワークスタイルを顧客に提案するために、社内でもiPadを導入してテスト利用を行なっている。これは、iPadからクラウド上のリソースにアクセスしたり、Citrix Receiver for iPadを利用して外出先から社内のデスクトップPCを遠隔操作するなどの取り組みであり、業務遂行のスピードアップが図られている。

 iPadを導入する際の課題は、企業ネットワーク接続時の認証強化であった。会社から支給されたiPadを企業ネットワークに接続する際の本人確認がログインIDとパスワードだけでは本人認証が不十分と考え、この点の解決を図った。iPadの軽快な操作感を損なわず、認証のセキュリティレベルを高めるソリューションを探し、「PhoneFactor」を採用した。

 「PhoneFactor」は携帯電話を本人確認のデバイスとして利用する認証強化サービス。iPadで社内システムにログインする際にログインIDとパスワードを入力すると、ログインIDに紐づいた携帯電話に着信する。利用者はその電話に出てメッセージに従ってPINを入力することで本人確認が取れ、社内システムへのログインが許可される。“ID・パスワード”と“携帯電話”の2要素で確実に認証できると同時に、電話に出るという簡単な操作で利用者の負担を抑えられる。また、PhoneFactorはクラウドベースの認証強化サービスなので、携帯電話への発信用サーバの設置が不要で、導入時の初期コストを抑えられることも採用理由になった。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

指ハイブリッド認証 【NEC】 AXIOLE 【ネットスプリング】 モバイル向け端末認証サービス 「サイバートラスト デバイスID」 【ソフトバンク コマース&サービス】 DigiCert SSL/TLS サーバー証明書 【ソフトバンク コマース&サービス】 法律家に聞いた!不正送金への対策と、被害に遭ったらすべきこと 【KDDI】
認証 認証 認証 認証 認証
「指紋」と「指静脈」を組み合わせた複合型認証技術。非接触型指ハイブリッドスキャナ、OSログイン用ソフトウェア、アプリケーション組み込み用ソフトウェアなどで構成。 LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。 私用スマートフォンと会社が貸与/許可した端末の識別を、デバイス証明書を利用することで、難なく実現するサービス。手間をかけずに安全なネットワークを運用できる。 世界で高い実績を誇るDigiCertのSSLサーバー証明書を、国内で20年以上の経験を持つサイバートラストが提供。高い信頼性の証明書をコストや導入負荷を抑えて導入可能。 法律の専門家に聞いてみた:もし不正送金されたらどうなる?

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033106


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ