採用:三井住友海上きらめき生命が「Adobe LiveCycle ES2」採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:三井住友海上きらめき生命が「Adobe LiveCycle ES2」採用


掲載日:2011/02/15


News

 アドビ システムズ株式会社は、三井住友海上きらめき生命保険株式会社が、代理店が利用する販促情報を管理でき、独自性のある販促ツールを提供するため、アドビ システムズの「Adobe LiveCycle Enterprise Suite 2」(Adobe LiveCycle ES2)の構成モジュール“Adobe LiveCycle Reader Extension ES2”を採用したと発表した。

 三井住友海上きらめき生命の販売代理店には、三井住友海上の代理店を兼ねている場合が多い一方、生保と損保では顧客の契約時期や契約動機が異なるため、損保代理店が生保商品を取り扱うのは容易ではなかった。また、保険会社の用意したパンフレットだけでは、各代理店の個性を打ち出しにくいといった課題があった。

 こうした状況を打開するために、代理店のスタッフが自動車や火災保険の案件で顧客を訪問した際にも、スムースに生保の営業活動を行なえる上、それぞれの代理店がオリジナリティを打ち出せ、販売活動につながるツールが求められていた。代理店を顧客に知ってもらうために代理店が好きな写真を挿入でき、PDFにした際にクオリティを確保できるシステムの構築を行なうことを目的に、2010年4月に大日本印刷株式会社を通して、「Adobe LiveCycle Enterprise Suite 2」を採用した。

 「LiveCycle ES2」は、要件に応じてモジュールを組み合わせ、人とシステムを柔軟に結びつけ、利用者視点の業務アプリケーションを構築できるサーバソリューション。三井住友海上きらめき生命側がフォームを作成することで、代理店側はPC環境やOSなどに非依存でAdobe Readerがあれば編集などを行なえ、クライアントソフトのコスト負担も不要だったことが「LiveCycle ES2」が採用された理由だった。

 代理店は営業推進部が提供する商品情報や関連資料をイントラネット経由で入手し、PDFフォームの入力可能部分に、自身の写真やプロフィール、エピソードなどを加え、よりパーソナルな販促ツールとして活用できる。三井住友海上きらめき生命では、「Adobe LiveCycle ES2」を導入したことで、多品種少量のオンデマンド形式で、高品質のパンフレットなどのツールを迅速、簡単に提供できる。紙の資料の印刷、配送料の削減も図れ、同社が制作した正確な商品内容を掲載する一方で代理店のオリジナリティを出せることから、顧客へのセールス機会の拡大に貢献していると代理店からも評価されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PDFソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PDFソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「PDFソフト」関連の製品

PDF帳票生成エンジン SVF for PDF 【ウイングアーク1st】
PDFソフト
日本固有の緻密な帳票を生成するPDFエンジン。高精細かつピーク時の同多重アクセスへの対応により、バーコードや画像の貼付けなどハイグレードなPDFの活用・効率化を支援。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033105


IT・IT製品TOP > PCソフト > PDFソフト > PDFソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ