日本マイクロソフト、Windows 7/Server 2008 R2のSP1を順次提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本マイクロソフト、Windows 7/Server 2008 R2のSP1を順次提供


掲載日:2011/02/14
更新日:2011/02/17


News

 日本マイクロソフト株式会社は、「Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 日本語版」(Windows Server 2008 R2 SP1)と、Windows 7向けに「Windows 7 Service Pack 1 日本語版」(Windows 7 SP1)を、2月17日より順次提供する。

 「Windows Server 2008 R2 SP1」は、製品発売以降に公開された更新プログラムに加え、仮想マシンから様々なデバイスに高度なグラフィックス画面もストレスなく転送する“RemoteFX”と、メモリを効率的に利用し仮想マシンの集約率を高める“Dynamic Memory”などの新機能を装備している。

 “RemoteFX”は、サーバに搭載されたGPU(Graphics Processing Unit)を仮想化し、複数の仮想マシンに割り当てられる仮想GPU機能。Windows 7のAeroグラス表示、DirectXアプリケーション、SilverlightやAdobe Flashなどの高度なグラフィック機能を仮想デスクトップでもストレスなく使用できる。また、クライアント側のUSBポートに接続されたプリンタ、スマートカードなどのUSBデバイスを、RDPセッションの接続先の仮想マシンにリダイレクト使用できる。

 “Dynamic Memory”は、仮想マシンのメモリ要求に合わせてメモリを動的に割り当てる機能。仮想マシンのメモリが十分にある場合は動的に回収し、不足している別の仮想マシンに動的に割り当てられる。1台のサーバに多くの仮想マシンを集約させる必要のある仮想デスクトップソリューションでは、有効にメモリを活用し集約率を向上させられる。

 「Windows 7 SP1」は、Windows 7の出荷以降、主にWindows Updateを通じて提供されたHotfix、セキュリティ更新プログラムをまとめて適用するパッケージ。サーバ側の新機能への対応を除き、新たな機能は含まれない。

 ボリュームライセンス/MSDNサブスクリプション/TechNetサブスクリプションでのダウンロード提供が2月17日より、Windows Update/ダウンロードセンタでのダウンロード提供が2月23日より開始される予定。また、2月23日(予定)よりDVD先行オーダー受付が開始され、3月14日以降随時発送される予定。なおDVDの価格は1050円(税込)となっている。DVDの提供は「Windows 7 SP1」のみとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「日本マイクロソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「Windows」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Windows」関連情報をランダムに表示しています。

「Windows」関連の製品

「Windows as a Service」とは Windows 10から変わるサービスモデル 【日本マイクロソフト】 限られた空間に演算能力を凝縮する NeXtScale System 【レノボ・ジャパン株式会社】 System x3550 M5 【レノボ・ジャパン】 Windows Server 2012 【日本マイクロソフト】
Windows Windows Windows Windows
「Windows as a Service」とは Windows 10から変わるサービスモデル ハイエンドな3DCG制作で、舞台裏を支えるITインフラの正体 あらゆるワークロードを加速するパフォーマンス、信頼性、及び、セキュリティを備えた、強力でコンパクトな2ソケットの1Uラック・サーバ。 ●クラウド技術を搭載した、仮想化/クラウド対応の最新WindowsサーバーOS。
●「Windows Server 2008 R2」をベースに、180以上に及ぶ機能強化を果たしている。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033097


IT・IT製品TOP > サーバー > Windows > WindowsのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ