NTT東西がコンパクトなフルカラー複合機発売、標準搭載機能は?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT東西がコンパクトなフルカラー複合機発売、標準搭載機能は?


掲載日:2011/02/14


News

 東日本電信電話株式会社と西日本電信電話株式会社(NTT東西)は、FAX・コピー・プリンタ・スキャナ機能を標準搭載しながら、設置面積が横585mm×奥行き640mmとコンパクトなフルカラー複合機「OFISTAR X600C」を発売した。価格は、145万円(工事費別)となっている。

 「OFISTAR X600C」では、カラー・モノクロとも、毎分20枚の印刷(A4ヨコ)、毎分55枚のスキャン(A4ヨコ、200dpi、親展ボックス保存の場合)が可能。7インチカラーTFT操作パネルを搭載し、標準のコピー・FAX画面のほかに、基本的な設定項目のみを表示する画面も用意され、シンプルに操作できる。また、オプション品の「DocuWorks」をPCにインストールして利用することで、取り込んだ電子ファイルの編集・管理などを行なえる。

 待機時に冷却ファンが停止することで、省エネが図られる上、騒音が低減されるため、デスクサイドなどでも快適に利用できる。スリープモードでの消費電力は3W以下に抑えられている。また、複数枚の原稿を1枚の用紙にまとめて印刷したり、PCで作成した文書を印刷せずにFAX送信できるため、用紙コストの削減を図れる。更に、登録したユーザ情報とパスワードの組み合わせによる認証管理機能も備え、利用者ごとに機能やコピーの上限枚数などを制限することで、TCO削減を図れる。

 NTT東西が提供する帯域確保型データ通信サービス「データコネクト」に対応し、送信側/受信側ともにオプションの「IPファクスキット」を装着することでIP FAXを利用できるため、より高精細かつ短時間のFAX通信が可能。「データコネクト」では30秒単位の課金を採用し、短時間利用にも適しているため、通信料金の軽減も図れる。


出荷日・発売日 2011年2月10日 発売
価格 145万円(工事費別)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033094


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ