インテック、「EINS/SPS」にHadoop利用の分散処理基盤を追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インテック、「EINS/SPS」にHadoop利用の分散処理基盤を追加


掲載日:2011/02/10


News

 株式会社インテックは、高品質・高可用性のエンタープライズ向けクラウドサービス基盤「EINS/SPS」のサービスの1つとして、大量データを効率的に分散処理するためのオープンソースのソフトウェア基盤“Hadoop”を利用した分散処理基盤の提供・構築・運用サービスを開始する。また、同環境を、ウルシステムズ株式会社のHadoopフレームワーク「Asakusa Framework」に提供する。

 今回開始されるサービスでは、Hadoopの実行インフラ基盤の構築・提供と、それを構成するサーバ/ネットワーク機器の運用サービスを提供することで、従来のIaaS基盤では実現が難しかった大容量データの分析処理に加え、企業の基幹業務システムでの高速な実行環境を提供する。

 Hadoop分散処理基盤サービスでは、分散処理基盤環境(サーバ、ネットワーク、ソフトウェア群といったHadoopクラスタ)を構築するほか、利用環境が提供される。また、Hadoopクラスタの監視・運用、Hadoopクラスタ上で実行されるアプリケーションジョブの監視・運用が行なわれる。広域DC基盤を利用したHadoopクラスタを構築することで、信頼性の高いサービスが提供される。

 今後は、同サービスの提供に加え、大量データの分析・活用方法の提案、導入検証サービス、既存のバッチアプリケーションのHadoop環境への移行サポートなどのソリューションを展開していく予定。

 なお「Asakusa Framework」は、企業の基幹業務システムのバッチ処理を高速化するための、Hadoopに対応したソフトウェア。ウルシステムズが開発し、3月頃よりオープンソース化された正式版が提供される予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033083


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ