EMCジャパン、コミュニティ版“ビッグ・データ”ツール等を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


EMCジャパン、コミュニティ版“ビッグ・データ”ツール等を提供


掲載日:2011/02/10


News

 EMCジャパン株式会社は、高性能な超並列処理(MPP)製品「EMC Greenplum Database」のコミュニティ版ソフトウェアと分析アルゴリズム、データ・マイニング・ツールを無償で提供する。

 「EMC Greenplum」コミュニティ版は、開発者、データ・サイエンティスト、データ関連の専門家向けの、“ビッグ・データ”を処理するためのツール。迅速にビッグ・データを完全並列処理(parallel-everything)し、実環境のデータを使用した次世代データ分析や実験を行なえる。

 無償提供されるツール・セットを利用することで、コミュニティは、自らのデータをより良く理解し、更に深いレベルの情報の取得・可視化を行なえる上、次世代のツールやソリューションの開発に参加、貢献できる。開発者は、「Greenplum Database」とDB内の分析処理機能を含むビッグ・データ用ツールやコミュニティ版ソフトウェアを活用することで、ビッグ・データを収集、分析、オペレーション化するための複雑なアプリケーションを構築できる。

 「EMC Greenplum」コミュニティ版には、大規模な分析、次世代のデータ・ウェアハウジングを行なうためのMPP DB製品「Greemplum Database CE」、構造化・非構造化データの数学的、統計学的・機会学習法でのデータの並列処理を行なえるオープンソースの分析アルゴリズム・ライブラリ「MADlib」、直感的なビジュアル・データマイニング・モデラーで、迅速にモデルリングからスコアリングまで行なえ、DB内の分析機能を活用した“ビッグ・データ”アプリケーション専用のツール「Alpine Miner」が含まれている。

 総合的なビジネス分析専用の環境にアクセスできるほか、デモ用データファイルの閲覧、変更、拡張を通じ、Greenplum Database内で“ビッグ・データ”分析ツールを試せる。また、「Greenplum Database CE」のアップグレード版と分析ツールをダウンロードすることで、ユーザ自身の研究開発環境とのインテグレーションを図れる。

 コミュニティ版は事前構成されたVMwareの仮想アプライアンスとしてダウンロードでき、ラップトップやデスクトップ上で使用できるほか、マシン上にパッケージとして導入できる。Greenplum コミュニティ・フォーラムに参加し、サポートを受け、コラボレーション、アイデアの投稿を行なえるほか、ユーザが独自に開発した様々なアプリケーションの検証を行なうこともできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 意識調査:Oracleユーザーは「DBクラウド」をどう見ているか? 【日本オラクル】 特設サイト:SQL Server 2005延長サーポート 【日本マイクロソフト】 非構造化データ急増時代のデータストアの要件とは? 【インターシステムズジャパン】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト
専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。 専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。 意識調査:Oracleユーザーは「DBクラウド」をどう見ているか? 手間をかけない!損をしない!SQL Serverアップグレードのススメ 非構造化データはどんなデータベースで扱えば良いのか?

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033067


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ