ユニティ、QNAP Turbo NASシリーズのエントリーモデルを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ユニティ、QNAP Turbo NASシリーズのエントリーモデルを発売


掲載日:2011/02/09


News

 株式会社ユニティは、高いアクセス性能と様々な機能を備えた、台湾QNAPSystems,Inc.製Turbo NASシリーズで、Marvell 1.2GHz CPUと256MB DDR2メモリを採用したハイパフォーマンス・省電力なエントリーモデル「TS-112」「TS-212」「TS-412」を、2月18日より発売する。価格は、オープン価格となっている。1ドライブ、2ドライブ、4ドライブの各製品がラインアップされている。

 「TS-X12」シリーズは、既存のネットワークに追加することで、ネットワーク内でのデータ共有、集約的なデータバックアップ、Webサイトのホスティング、プリンタのネットワーク化といった用途で活用できる。

 アクセス時の消費電力は「TS-112」が7W、「TS-212」が13W、「TS-412」が26W(いずれもメーカ実測値)と低消費電力ながら、連続アクセス時に毎秒約70MBという優れたスループットを備えていて、大容量のファイルを保存する際にも、ストレスなく運用できる。2ドライブ/4ドライブモデルは、RAIDを構成することで、HDD故障に備えたデータの冗長化を行なえる。

 UPnPメディアプレーヤ機能(TwonkyMedia)を内蔵していて、DLNA対応機器からNASに保存された動画ファイルや音楽ファイルを再生できる。また、Webファイルマネージャ機能やマルチメディアステーション機能を活用することで、インターネットを経由して、遠隔地からNASにデータをアップロードしたり、NASに保存されたデータを閲覧することもできる。USB HDDに保存されたデータをワンタッチでNASにバックアップする機能も搭載していて、ストレージ機器のネットワーク化を支援する。

 NASの各種機能は、Webブラウザ上で使用できる管理メニューから、一括して設定・管理できるほか、グラフィカルで直観的なインターフェースを使用して、NASを利用する各ユーザへのアクセス権設定も簡単に行なえ、機密性の高いデータを安全に運用できる。


出荷日・発売日 2011年2月18日 発売
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

「データレイク」設計のカギとなる3種類のストレージ 【日本アイ・ビー・エム】 ハイブリッド型ストレージ Nimble Storage 【アセンテック】 「DBチューニング」vs.「FLASH導入」、はやいのはどっち? 【日商エレクトロニクス】 ASUSTOR 企業向けNAS AS7009RDX 【ユニスター】 フラッシュ3PARシリーズはどれだけ役立つ? 7つの切り口で検証 【日商エレクトロニクス】
NAS NAS NAS NAS NAS
データを真に利活用する「データレイク」設計のカギとなる3種類のストレージ フラッシュメモリを最適に活用する独自技術「CASL」により高速性とコスト効率を両立するハイブリッド型ストレージ。2010年の発売からわずか3年で世界の1750社が導入。 「DBチューニング」vs.「FLASH導入」、はやいのはどっち? エンタープライズ向けに設計された企業用ラックマウントモデルのNAS。ユニスターによるオンサイト・先出しセンドバックなどの保守も。 3PARシリーズを徹底検証! フラッシュストレージの基本性能〜障害耐性まで解明

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033064


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ