さくらインターネット、専用サーバ系サービスに2CPUモデル等追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


さくらインターネット、専用サーバ系サービスに2CPUモデル等追加


掲載日:2011/02/09


News

 さくらインターネット株式会社は、専用サーバ系サービスを改定し、ハイエンドサーバモデルを追加するほか、セキュアなネットワークでプライベートクラウド環境を構築できるバーチャルプライベートクラウドを、2月16日より提供する。また、複数台ホスティングサービス専用サーバPlatformを「専用サーバ Platform Ad」(AdはAdvancedの頭文字)に改称する。

 今回、よりハイパフォーマンスなサーバ環境を提供するため、CPUを2基搭載したハイエンドなサーバモデルが追加されるほか、一部メーカ製サーバのリニュアルが行なわれる。また、専用サーバ「Platform St/Ad」で、「Citrix XenServer 5.6」(無償版)が提供されるほか、「Platform Ad」で、ユーザの拠点と同社データセンタをセキュアなネットワークで接続する「拠点間VPN(Virtual Private Network)」が提供され、拠点間VPNとサーバ仮想化を活用したバーチャルプライベートクラウド環境の構築を行なえる。

 専用サーバ「RAID」プランと「Platform St」に、新たにQuadCore Xeon 2CPUモデルが追加されるほか、専用サーバ「アドバンスド」プランと「Platform Ad」では、NEC E120b-1 QuadCore Xeon 2CPUモデルが提供される。また、「Platform Ad」では、拠点間をセキュアに接続できるVPN用アプライアンスとして、「VarioSecure VSR700」が提供される。「VarioSecure VSR700」とファイアウォール「JuniperNetworks SSG140」、サーバ、OS「Citrix XenServer 5.6」(無償版)、共有ストレージ(NETGEAR ReadyNAS 2100)を組み合わせることで、バーチャルプライベートクラウド環境を構築できる。

 最大20台までサーバとネットワーク機器を組み合わせて利用できる専用サーバサービスで、「専用サーバ Platform」を「専用サーバ Platform Ad」に改称し、コストパフォーマンスと短期利用のニーズに対応する「専用サーバ Platform St」と機器のパフォーマンスや構成の自由度を向上できる「専用サーバ Platform Ad」の違いを、サービス名称で明確化する。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「プライベートクラウド」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「プライベートクラウド」関連情報をランダムに表示しています。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033063


IT・IT製品TOP > データセンター > プライベートクラウド > プライベートクラウドのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ