採用:曙ブレーキ工業が情報共有システムにアリエル製品を採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:曙ブレーキ工業が情報共有システムにアリエル製品を採用


掲載日:2011/02/09


News

 アリエル・ネットワーク株式会社(アリエル)、TIS株式会社、ネオアクシス株式会社の3社は、曙ブレーキ工業株式会社の情報共有システムとして、Webコラボレーションウェア「ArielAirOne Enterprise(アリエル・エンタープライズ)」を提供すると発表した。

 曙ブレーキでは、15年にわたり、情報共有システムとしてLotus Notes/Dominoを利用してきたが、今後の事業拡大に向けて、一層のメンテナンス性の向上、運用コスト削減を図るため、新たな情報システムの調査・検討を行なってきた。アリエルなど3社は、これらの要件を実現するソリューションとして、「アリエル・エンタープライズ」を提案した。

 「アリエル・エンタープライズ」は、様々なコンポーネントを組み合わせてアプリケーションを構築できる基盤(nTypes)を利用することで、全アプリケーションのバージョンアップ時の互換性を維持できる。この点が評価され、曙ブレーキの情報共有システムとして採用された。これにより曙ブレーキの既存システムで課題になっていたメンテナンス負荷の軽減が図れた。また、業務プロセスでのアプリケーションなどの膨大なデータを移行する際にも、「アリエル・エンタープライズ」では完全移行を行なえるという点も採用の決め手になった。

 今回の採用は、アリエルとTIS/ネオアクシスの共同提案によって実現した。初期の導入では、アリエルがパッケージの提供と初期構築支援を行ない、TIS/ネオアクシスが、情報共有システムの構築を行なう。2011年4月初旬を目途に、「アリエル・エンタープライズ」の初期構築を完了し、その後、順次、既存システムからのデータ移行を行なう予定で、データ移行では、ネオアクシスが「アリエル・エンタープライズ」の導入ノウハウを活用して、安全、短期間で移行を行なう。3社は、今後更に協業を深め大規模組織への「アリエル・エンタープライズ」の活用を推進、情報共有に関する課題の解決を支援していく予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033060


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > EIP > EIPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ