ロゴヴィスタが医学文献翻訳ソフトの新版を発売、特長は?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ロゴヴィスタが医学文献翻訳ソフトの新版を発売、特長は?


掲載日:2011/02/09


News

 ロゴヴィスタ株式会社は、医師・医学研究機関向けに、Windowsに対応した医学文献翻訳ソフトの新版「LogoVista メディカル 2011 for Win」シリーズを、2月25日より発売する。

 今回の新版では、医学翻訳に特化した英日・日英翻訳エンジンの新版に加え、26の診療科目別に用意された辞書や、31分野の学術用語専門辞書を搭載し、診療科目に合った信頼性の高い適切な翻訳が可能になった。また、正しい例文を多数収録し、翻訳時に利用する“事例翻訳テンプレートシステム”を搭載し、更に翻訳精度が向上している。

 海外の医学情報や学会機関誌を簡単に検索できる。調べたい単語を入力することで、英語学会機関誌を中心に目的の文献を素早く検索できるほか、メルクマニュアルやFDAなど、検索対象が増えて一層使いやすくなった。また、OCRソフトが付属し、印刷物を取り込んで翻訳できる。

 「LogoVista メディカル 2011 ベーシック for Win」と「LogoVista メディカル 2011 フルパック for Win」が用意されている。「フルパック」では、「ステッドマン医学大辞典 改訂第6版」「ステッドマン医学略語辞典」「南山堂医学英和大辞典第12版」が同梱されている。ステッドマンは、収載語約10万語すべてを翻訳に利用でき、最新の医学用語に対応したより信頼性の高い翻訳を行なえる。

 なお価格は、「ベーシック」が3万9800円、「フルパック」が8万9800円(いずれも税込)となっている。


出荷日・発売日 2011年2月25日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20033058


IT・IT製品TOP > PCソフト > OCRソフト > OCRソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ